ニュース

男子バドミントン部の中山諄さんが北海道学生バドミントン会長杯選手権大会で優勝しました

2019年11月 6日 スポーツ・文化

11月1日(金)から4日(月)にかけて深川市総合体育館で開催された、第66回北海道学生バドミントン会長杯争奪選手権大会において、男子バドミントン部の中山諄さん(英語専攻2年・旭川実業高等学校出身)が男子シングルスの部で優勝しました。おめでとうございます!
決勝戦では本学の須藤弘光さん(経営学専攻2年・札幌第一高等学校出身)との同校対決を制し、自身初となるタイトルを獲得しました。また、男子バドミントン部にとっても19年ぶりの個人戦優勝となりました。
さらに中山さんは混合ダブルスの部においても、女子バドミントン部の高澤涼さん(スポーツ文化専攻3年・とわの森三愛高等学校出身)とのペアで優勝し2冠を達成しています。
次戦は12月7日(土)から旭川市総合体育館で開催される新人戦となります。この大会は1・2年生のみが出場する大会で、ここでも多くの選手が上位進出できるように頑張っていただきたいと思います。バトミントン部へのご声援、よろしくお願いいたします。

今大会の上位成績者は以下のとおりです。

【男子シングルス】
優勝 中山諄(英語専攻2年・旭川実業高等学校出身)
準優勝 須藤弘光(経営学専攻2年・札幌第一高等学校出身)

【男子ダブルス】
ベスト8
坪田佑貴(スポーツ文化専攻2年・札幌第一高等学校出身)・奥秋祐人(地域共創学群1年・江陵高等学校出身)
工藤蒼大(法学専攻1年・北海道大谷室蘭高等学校出身)・山村勇人(経営学専攻1年・旭川実業高等学校出身)

【女子ダブルス】
ベスト8
花田麻由(地域創生専攻3年・北海道深川西高等学校出身)・高澤涼(スポーツ文化専攻3年・とわの森三愛高等学校出身)

【混合ダブルス】
優勝 中山諄・高澤涼
ベスト8
小原広樹(スポーツ文化専攻2年・旭川実業高等学校出身)・小中桃子(北海道科学大学)
澤田塁(経営学専攻1年・帯広大谷高等学校出身)・田嶋涼花(酪農学園大学)

この記事をシェアする

  • LINE

この記事の関連記事

Information