教員一覧・業績一覧

教員紹介

教員名
杉山 暦

■所属
札幌大学

■職名
講 師

■学位
博士(文学)(名古屋大学)

■専門分野
日本語学、言語学、認知言語学

■所属学会
語彙学会、日本近代語研究会、専門日本語教育学会、大学日本語教員養成課程研究協議会

■学生へのメッセージ
はじめまして。R4年度、新任教員の杉山です。主に、日本語教師養成課程の対象科目を担当します(R4年度は「言語学概論」「日本語文法論」他)。将来の職業の選択肢のひとつに日本語教師を考えている人、日本語を使ったビジネスを考えている人は、ぜひ私の授業をのぞきに来てもらえたらと思います。

実績紹介

【~2022年3月】

■研究活動

▼著書・著作
・「〈実現〉を表す視覚動詞「みる」の構文化」、ひつじ書房、2018年、(共著)

▼学術論文
・「化学基礎分野の漢字教材開発に向けて-高専タイ人留学生の初年次教育を対象に-」、専門日本語教育研究23、2022年1月、(共著) 
・「チュラポーン王女サイエンスハイスクールにおける自主探究 」、八戸工業高等専門学校紀要54、2019年、(共著)
・「非有生名詞主語の「見る」構文:「場-参与者」概念を援用して 」、日本認知言語学会論文集13、2013年、(単著)
・「日本語動詞「見る」における自動性の認知言語学的考察 」、日本認知言語学会論文集12、2012年、(単著)

▼学会発表等
・「日本語初学者のための専門漢字・語彙教材の開発 –化学基礎分野を中心として」、タイ国日本語教育研究会 第33回年次セミナー、2021.3
・「15歳からの高専留学-留学生の異文化適応と学生支援-」、日本国際教育学会第30回大会、2019.9
・「ホームステイに関する意識調査-留学生の視点から-」、日本高専学会第25回年会講演会、2019.8
・「非有生名詞主語の「見る」構文:「場-参与者」概念を援用して」、日本認知言語学会第13回大会、2019.9
・「言語接触の観点からみた非有生名詞主語の「見る」構文-文語体コーパスを利用して」、第1回コーパス日本語学ワークショップ、2012.1
・「日本語動詞「見る」における自動性の認知言語学的考察」、日本認知言語学会大12回大会、2011.9
・「日本語動詞「見る」の機能動詞化による自動詞性の獲得-統語と意味の両側面から」、日本語学会2010年度秋季大会、2010.10
・Developing Intercultural Competence: A Study on Thai Students in Japan, Seventh International Conference on the Development and Assessment of Intercultural Competence, 2020.1
・Seeing is 'materializing: A cognitive typological analysis of ‘see’ in English, Japanese, and Korean, Conceptual Structure, Discourse, and Language 2014, 1
・The abstract noun plus ‘see’ construction in Japanese and Korean, The 22nd Japanese/Korean Linguistics Conference, 2012.10

▼その他の業績(共同研究・競争的資金)
・「欧文脈の現代語文脈への定着過程 -無生物主語を伴う「見る」の用法を例に- 」、国立国語研究所 共同利用型共同研究(登録型)、2022.2-2023.1
・「日本語初学者のための化学用語と漢字の教材開発 」、日本化学研究会 日本化学研究会令和3年度化学研究連絡助成金 、2021.8- 2022.7
・「欧文脈の現代和文脈化-無生物主語を伴う「見る」の用法を例に-」、文部科学省 文部科学省科学技術人材育成費補助事業 「ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ(特色型)」、2020.4-2021.3

教員一覧に戻る