札幌大学   専任教員

HOME > 教員一覧・業績一覧 > 高木 道子

教員紹介

■教員名

高木 道子


■所属

女子短期大学部


■職名

助 教


学位

修士(法学)(名古屋大学)

 

専門分野
国際政治史

 

所属学会
日本国際政治学会

【~2018年3月】

■研究活動

▼学術論文

・「適応様式の変容にみる第二次世界大戦後のフィンランド外交の論理」札幌大学女子短期大学部紀要、No. 65[通刊79号]2018年3月、(単著)

・「コソヴォ地位確定交渉とアハティサーリ仲介外交―冷戦後におけるフィンランド外交の変容」名古屋大学法政論集、第267号、2016年9月、(単著)

・‟Strategic Low Profile and Bridge-Building: Finnish Foreign Policy during Mauno Koivisto's Presidency", Nagoya University Journal of Law and Politics, No. 258, Oct. 2014,(単著)

・「転換期フィンランド外交の論理と実践―コイヴィスト外交再評価」名古屋大学法政論集、第253号、2014年3月、(単著)


▼その他の業績

・北欧文化協会・ バルト=スカンディナヴィア研究会・ 北欧建築・デザイン協会 編『北欧文化事典』、丸善出版、2017年10月、(分担執筆)、「冷戦終結期のフィンランド外交―コイヴィスト大統領による戦略的抑制外交―」。

page top