教員一覧・業績一覧

教員紹介

教員名
金 昌震

■所属
女子短期大学部

■職名
准教授

■学位
博士(文学・北海道大学)

■専門分野
社会学(社会福祉、子育て支援、高齢者介護)、比較社会学

■所属学会
日本社会学会、日本家族社会学会、北海道社会学会、日韓次世代フォーラム、東アジア日本学会

実績紹介

【~2020年3月】

■研究活動

▼著書・著作
・「第2章 東アジアの福祉と家族」・櫻井義秀編『現代中国の宗教変動とアジアのキリスト教』、北海道大学出版会平成、2017年4月1日

▼学術論文
・「過疎地域における高齢者福祉とソーシャルキャピタル―莞島郡における高齢者福祉施設を事例に―」・『日本文化研究』第62輯(国際学会誌)、2017年4月、(単著)
・「少子化原因の背景に関する日韓比較」・『北海道大学大学院文学研究科研究論集』第14号、2014年12月、(単著)
・「ネットワーク論的観点からみた育児支援」・『日本文化研究』、第50輯(国際学会誌)、2014年4月(共著)
・「大都市における子育て支援の現状と課題―札幌市事例を中心に」・『北海道大学大学院文学研究科研究論集』、第13号、2013年12月、(単著)

▼学会発表等
・「ネットワーク観点からの子育て支援―札幌市の事例を中心に」、第10回日韓次世代学術フォーラム国際学術大会、2013年6月
・「大都市における少子化と子育て支援の日韓比較研究」、第82回日本社会学会大会、2013年10月12日~13日、単独
・「大都市における少子化と子育て支援の現状と課題―ソウル市事例を中心に」、第62回北海道社会学会大会、2014年6月
・「韓国の高齢者福祉と福祉施設の役割―全羅南道莞島郡における質的調査を事例に」、第12回日韓次世代学術フォーラム国際学術大会、2015年8月
・「日韓両国社会における幸福への期待と危機への不安」、第13回日韓次世代学術フォーラム国際学術大会、2016年6月
・「過疎地域における高齢者福祉とソーシャルキャピタル―韓国 莞島郡における高齢者福祉施設を事例に」、第64回北海道社会学会大会、2016年7月
・日韓次世代学術フォーラム指定討論、第14回国際学術大会、2017年6月
・「韓国における高齢者福祉とソーシャルキャピタル」、第90回日本社会学会大会、2017年11月
・日韓次世代学術フォーラム指定討論、第16回国際学術大会、2019年6月

▼その他の業績
・「ネットワーク形成による子育て支援」、『札幌市における子育て支援環境の調査研究』北海道大学大学院文学研究科社会システム講座、2013年3月(研究報告書)
・(1)「第2章調査結果Ⅱ:富山県富山市『しおんの家』、(2)「第3章 考察:地域における交流と役割について」・『都市高齢者への共助的実践活動と世代間交流の研究』、北海道大学大学院文学研究科、2015年9月(研究報告書)
・「日韓両国社会における幸福への期待と危機への不安」・『次世代人文社会研究』第13号、2017年4月、(研究ノート)"


■社会活動

▼公的社会活動
・「札幌韓国教育院」の講師、2019年1月
・「韓国語教師研究会」での講師、2017年11月
・「独立行政法人国立青少年教育振興機構」の研修会での講師、2016年11月

▼社会人学習
「韓国ユニットセミナー」での講演、2017年10月
「札幌子育てネットワーク」での講演、2014年5月

▼その他
札幌家庭裁判所少年部 法廷通訳人候補者

教員一覧に戻る