あたって砕けない。強くなる。

SUTEP

学びのプロセス
Learning process

1年を通じ、課題に対する解決策を考えるというPBLを展開。一方的に講義を聞く座学ではなく、全員参加型のアクティブラーニングで深い学びを実現します。

自分らしく社会に貢献できる進路へ

入学後1年間の学びのプロセス

たとえ入学時点で勉強が得意でなくても、また経験が乏しかったとしても、確かな成長が感じられるように、学習内容が緻密に設計されているSUTEP。1年次から適切に鍛えることで、2年次以降の学びを中身の濃いものにし、社会で求められる人材へと育成していきます。

1年生前期

問題解決スキルとは何かを経験

アセスメントによって
思考力」を測り自分の強みや、
これから伸ばせるところを確認。

出された課題に対し、
グループで情報収集、
ディスカッション。
ここで別の専攻の友達が
できる学生も。

課題の解決策を全員が
プレゼンテーション。
フィードバックを受けます。

学びを振り返り、
ポートフォリオへ蓄積。
その後の学びの計画を立てます。

dodaキャンパスWEBサイトへ
dodaキャンパス キャリアノート画面

1年生後期

問題解決力のレベルを上げる

身近な地域課題に
グループで取り組みながら、
クリティカルシンキング
必要な力を鍛える。

ロジカルライティングのトレーニング。
相手に論理的に伝える力をつけます。

クリティカルシンキング、
ロジカルライティングを応用して、
前期よりも説得力の高い
プレゼンに挑戦します。

ポートフォリオを活用し、
1年間で学んだことを2年次以降で
生かす方法を探ります。

2年生へ

※写真はイメージです。