HOME > 最新情報 > SU News > 2018年 > NPO法人札幌大学スポーツ・文化総合型クラブが文部科学省主催の表彰式に出席しました

SU News

2018.12.11

NPO法人札幌大学スポーツ・文化総合型クラブが文部科学省主催の表彰式に出席しました

文部科学省による平成30年度「障害者の生涯学習支援活動」に係る文部科学大臣表彰式が、12月4日(火)に文部科学省旧庁舎において実施され、NPO法人札幌大学スポーツ・文化総合型クラブの関係者が出席しました。

文部科学省では、障害者の生涯を通じた多様な学習を支える活動を行う個人または団体について、その活動内容が他の模範と認められるものに対し、その功績をたたえる文部科学大臣表彰を実施しています。

本学は、NPO法人札幌大学スポーツ・文化総合型クラブ (めぇ~ず)の「チャレンジド塾」がその社会的意義を評価され、この度の受賞となりました。

 

表彰式には、めぇ~ず理事長の山田玲良副学長、チャレンジド塾責任者の松野毅彦教授、チャレンジド塾学生ボランティアの丸田宏平さん(4年・歴史文化専攻)が参加しました。

授与された表彰状は、後日学内にて展示する予定となっております。

 

《受賞にあたって丸田宏平さんのコメント》

文部科学大臣表彰を受けたことに対して、素直に嬉しいことだと思います。札幌大学が行っているチャレンジド塾をもっと良いものにしていこうと思うとともに、これをきっかけに地域の方々と障がいのある子どもたちの関係がより密になっていくことを願っています。

 

平成30年度「障害者の生涯学習支援活動」に係る文部科学大臣表彰式及び事例発表会の実施について

 

文部科学大臣表彰式

(左から)めぇ~ず理事長:山田玲良副学長、チャレンジド塾責任者:松野毅彦教授、チャレンジド塾学生ボランティア:丸田宏平さん

文部科学大臣表彰式
文部科学大臣表彰式

なお、このことについて、大学新聞社が発行する「大學新聞 第162号」に掲載されました。

 

大學新聞第162号

【問い合わせ】札幌大学インターコミュニケーションセンター(SUICC) TEL:011-852-9138

page top