HOME > 最新情報 > SU News > 2018年 > NPO法人札幌大学スポーツ・文化総合型クラブの「チャレンジド塾」が文部科学大臣表彰を受賞しました

SU News

2018.11.05

NPO法人札幌大学スポーツ・文化総合型クラブの「チャレンジド塾」が文部科学大臣表彰を受賞しました

文部科学省では、障害者の生涯を通じた多様な学習を支える活動を行う個人または団体について、その活動内容が他の模範と認められるものに対し、その功績をたたえる文部科学大臣表彰を実施しています。

本学では、文部科学省生涯学習政策局生涯学習推進課から、表彰対象となる団体の推薦依頼の通知を受け、NPO法人札幌大学スポーツ・文化総合型クラブ(愛称:めぇ~ず)の「チャレンジド学習塾」を推薦していたところ、当団体の活動における社会的意義が高く評価され、このたびの受賞となりました。

NPO法人めぇ~ず「チャレンジド塾」は2010年10月から毎月土曜日に、札幌または近郊の特別支援学校・学級に通う児童・生徒を対象に開催してきました。本学の教室や体育館など、さまざまな施設を会場にして学習塾、スポーツ塾を交互に開催し、児童・生徒の個々の状況と教育的ニーズに応じたプログラムを継続してきました。

 

知・徳・体のバランスのとれた人間になるよう働きかける活動は、本学の教職員と学生、そして地域住民ボランティアのみなさんが、地域の子どもたちの心とからだのケアに真摯に取り組むなかで支えられてきたものです。

チャレンジド塾の塾生のみなさん、スタッフのみなさん、受賞おめでとうございます。

 

なお12月4日(火)に、文部科学省にて、この度の表彰に係る授賞式と、活動の事例発表会が行われます。

 

文部科学省:平成30年度「障害者の生涯学習支援活動」に係る文部科学大臣表彰について(平成30年11月2日)

 

【問い合わせ】札幌大学インターコミュニケーションセンター(SUICC) TEL:011-852-9138

page top