HOME > 最新情報 > SU News > 2018年 > 第9回ウレㇱパ・フェスタを開催 -松浦武四郎をテーマに基調講演、パネルトークなどを実施-

SU News

2018.10.16

第9回ウレㇱパ・フェスタを開催 -松浦武四郎をテーマに基調講演、パネルトークなどを実施-

20181016_img1.png

一般社団法人札幌大学ウレパクラブでは10月27日(土)に、「第9回ウレパ・フェスタ」を本学プレアホールで開催します。

ウレパ・フェスタとは、アイヌの学生と和人の学生がアイヌ文化を共に学ぶ 「ウレパクラブ」による1年間の活動報告や、舞踊の披露などを通じてアイヌ文化を発信するイベントです。ウレパ・フェスタは、ウレパクラブが発足した2010年から毎年継続して開催しています。

今年は北海道命名150年ということから、「北海道の名付け親」と言われている探検家松浦武四郎をテーマに開催します。
基調講演には、三重県松阪市の「松浦武四郎記念館」で学芸員を務める山本命氏をゲストにお迎えします。「松浦武四郎-アイヌ民族と歩いた1万キロのキセキ」と題し、武四郎が当時アイヌの人々の協力を得て歩んだ旅の軌跡について、山本氏にお話いただきます。基調講演の後には、山本氏に加え、武四郎を題材とした小説『がいなもん 松浦武四郎一代』を執筆された歴史小説家の河治和香氏、ウレパクラブの学生を交えたパネルトークを開催します。

そして、毎年アイヌ語劇や口承文芸、伝統舞踊などを披露しているウレパクラブの学生による発表は、今年は当日まで内容が非公開とのことですので、ぜひ当日の発表にご注目ください。またフェスタ後に開催される、参加者、出演者による懇親会でも、ク・リセ(弓の舞)やヘクリサラリ(お盆の踊り)など、ウレパクラブの学生による舞踊の披露が予定されています。

なお、ウレパ・フェスタは参加費無料ですが、懇親会は参加費(1,000円)が必要となります。
多くの皆様のお越しをお待ちしております。

日時 平成30年10月27日(土) 13時~17時 (開場12時)
会場 札幌大学プレアホール(2号館3階)
ゲスト 山本 命氏(松浦武四郎記念館学芸員)
河治 和香氏(歴史小説家)
参加費 無料 ※懇親会は参加費1,000円がかかります
問合せ先 〒062-8520
札幌市豊平区西岡3条7丁目3-1 札幌大学内7513教室
一般社団法人 札幌大学ウレパクラブ
TEL:011-852-9335 E-mail:urespa@sapporo-u.ac.jp

※第9回ウレパ・フェスタの詳細はこちら↓

※このプレスリリースのダウンロードはこちら↓

page top