HOME > 最新情報 > SU News > 2018年 > 北海道胆振東部地震等の被害による対応状況について

SU News

2018.09.10

北海道胆振東部地震等の被害による対応状況について

9月6日に発生した北海道胆振東部地震による生活や交通への影響が大きいことから、9月9日(日)まで全学休業としていましたが、本日9月10日(月)から集中講義など、大学業務を再開しております。

学生の皆さんに向けた被害状況等の確認については、総合学生支援システムアイトスを通じ、連絡しますのでご確認ください。

なお、大学構内には、台風21号やこの度の地震等の影響から、樹木が倒れていたり、器物が落下している箇所もあり、引き続き安全確認を行っています。大学内へ立ち入る際には、掲示等に留意のうえ、十分注意されますようお願いいたします。

この度、被災された学生、ご家族の皆様には心よりお見舞い申し上げますとともに、余震が続いているため、学生、教職員、関係者の皆様においては、今後も安全確保に十分留意されますようお願いいたします。

page top