HOME > 最新情報 > SU News > 2018年 > 外国人留学生対象「日本文化体験(着物着付け・茶道体験)」を開催しました

SU News

2018.07.04

外国人留学生対象「日本文化体験(着物着付け・茶道体験)」を開催しました

BT8V9224.JPG
BT8V9458.JPG
BT8V9364.JPG
BT8V9382.JPG

札幌大学が主催する、平成30年度外国人留学生「日本文化体験(着物着付け・茶道体験)」を7月2日(月)に開催しました。

「留学生に日本文化を伝えたい」という「絹の衣」和装教室の全面協力のもと、本学の外国人留学生17名が参加し、着物を着て、茶道を体験しました。「絹の衣」の方々には、留学生への着付け協力のほか、着物の種類や茶道の一つ一つの所作が持つ意味を説明いただきました。

初夏に合わせて色鮮やかな着物に身を包んだ留学生から「とてもカラフルできれい」「着物にはたくさんの種類がある」などの感想がありました。また、「日本のお茶は熱い方が美味しいと初めて知った」「お腹が締め付けられていて苦しい」など、この文化体験を通して、日本の伝統文化についても体験的に学ぶことができたようです。

 

【問い合わせ】札幌大学インターコミュニケーションセンター(SUICC) TEL:011-852-9138

page top