HOME > 最新情報 > SU News > 2018年 > 本田優子教授が北海道議会で講演会を行いました

SU News

2018.02.21

本田優子教授が北海道議会で講演会を行いました

20180220_02.JPG
20180220_08.JPG

2月20日(火)、北海道議会庁舎にて、本学の本田優子教授による講演会が開催されました。この講演会は、昨年に締結された北海道議会と本学との包括連携協定に基づき行われたものです。

本田教授は、アイヌ文化を学ぶ本学ウレパクラブの学生の活動や、海外の先住民族の事例を交えながら、「アイヌ文化と北海道の未来」というテーマで講演しました。

最後には、アイヌ文化復興の拠点として2020年に誕生する民族共生象徴空間のあり方などに触れ、北海道民とアイヌ民族それぞれがアイヌ文化の価値を理解し尊ぶことができれば、北海道の未来は変わるとの考えを述べました。

 

講演後には、熱心に耳を傾けていた議員の方々から、アイヌ文化振興に向けた関わり方について質疑応答もあり、大変有意義な機会となりました。

 

北海道議会との包括連携協定についてはこちらをご覧ください。

page top