HOME > 最新情報 > SU News > 2017年 > 内海知秀教授が徳島県平成29年度指導者講習会にて講師を務めます

SU News

2017.11.28

内海知秀教授が徳島県平成29年度指導者講習会にて講師を務めます

本学の内海知秀教授が、一般社団法人徳島県バスケットボール協会より依頼を受け、同県の平成29年度指導者講習会にて講師を務めます。この講習会は、同協会所属の指導者のバスケットボールにおける基本技術の理解と指導技術の習得を目的に開催されるものです。

内海教授は、2003年から10年あまりバスケットボール女子日本代表チームをヘッドコーチとして指揮し、2016年にはチームをリオデジャネイロオリンピックに導き、ベスト8という輝かしい結果を残しています。現在は本学の専任教授を務める一方で、本学バスケットボール部のシニアディレクター、レバンガ北海道アドバイザリーコーチとしてその手腕を発揮されています。

 

今後内海教授は、大阪府高校体育連盟の指導者講習会や、稚内市で行われる中高生を対象としたバスケットボールクリニックでも講師を務める予定となっています。

 

【徳島県 平成29年度指導者講習会】
日程:平成29年12月9日(土)、10日(日)

 

【大阪府高校体育連盟バスケットボール部主催 平成29年度クラブ顧問会指導者講習会】
日程:平成29年12月3日(日)

 

【稚内バスケットボールクリニック】
日程:平成29年12月16日(土)、17日(日)/平成30年2月17日(土)、18日(日)

page top