HOME > 最新情報 > 国際交流センター > 2018年 > 海外協定校の北東連邦大学からクグヌロフ副学長をお迎えしました

国際交流センターからのお知らせ

2018.08.31

海外協定校の北東連邦大学からクグヌロフ副学長をお迎えしました

IMG_7017.JPG
IMG_7016.JPG

8月30日(木)、北東連邦大学(ロシア連邦サハ共和国ヤクーツク市)のクグヌロフ副学長が本学を訪問されました。

北東連邦大学と本学は2013年の交流協定締結以降、学生交換を中心に交流を行ってきました。同大学のクグヌロフ副学長による本学訪問は2016年以来2回目となります。

 

本学の山田副学長、瀧元副学長、ロシア語専攻の教員を交えての懇談は、インターネットを介しての模擬授業や双方の大学紹介、また地域の特色を紹介するなど、交流の幅を広げるヒントに溢れた内容で、意欲的な取り組みが期待されるものとなりました。

クグヌロフ副学長からは、1月の平均気温がマイナス40°Cという、永久凍土の上に建てられた都市ヤクーツクへのお招きのことばを頂戴しました。

 

【問い合わせ先】札幌大学インターコミュニケーションセンターSUICC TEL:011-852-9138

page top