HOME > 最新情報 > 国際交流センター > 2018年 > 天津外国語大学の留学生との懇談会が行われました

国際交流センターからのお知らせ

2018.05.15

天津外国語大学の留学生との懇談会が行われました

IMG_5695.JPG
IMG_5696.JPG

5月14日(月)、天津外国語大学から札幌大学に留学中の学生6名と、天津外国語大学の修 剛教授(元学長)をはじめ、協定校の先生方との懇談会を行いました。

この懇談会は、修教授が講師として招かれた、札幌大学孔子学院連続講座の講演会に先立ち実施されたものです。

 

留学生から、札幌大学での留学生活は順調で充実しているという話を聞き、修教授をはじめ協定校の先生方は安心した様子でした。

修教授からは、「日本語専攻の学生は就職率が低く、日本語関連に就職する人数は更に少ない」という、中国における日本語教育全般の現状や課題についてお話がありました。続けて、「日本語修得は到達点ではなく、日本語を使用し自分が興味のあること、強みになることについて深く勉強し、成長してほしい」と励ましの言葉を留学生にかけてくださいました。

懇談会はとても和やかな雰囲気の中で行われ、留学生にとっても天津外国語大学の先生方にとっても充実した時間となりました。

 

札幌大学では2005年に協定を締結してから現在まで、天津外国語大学からの転入生と交換留学生を100名近く受け入れてきました。今後も両校の発展のため、こうした国際交流を続けていきたいと思います。

 

IMG_5713.JPG

【問い合わせ】札幌大学インターコミュニケーションセンター SUICC TEL:011-852-9138

page top