HOME > 最新情報 > 国際交流センター > 2018年 > 札幌新陽高校でロシア料理教室を実施しました

国際交流センターからのお知らせ

2018.02.08

札幌新陽高校でロシア料理教室を実施しました

201801renkei_02.jpg
201801renkei_03.JPG

1月22日(月)、札幌新陽高校にて、本学のヴラジーミル・ジダーノフ教授によるロシア料理教室が開催されました。

札幌新陽高校と本学は高大連携協定を締結しており、例年、高大連携授業として本学教員が新陽高校でロシア語授業を行っています。また、新陽高校の生徒はロシア語弁論大会、ロシア詩の集いなどのイベントにも参加をし、ヨールカ祭の劇でも本学学生と共に積極的に活動しています。

この度のロシア料理教室は、今年度最後のロシア語授業を行った際に実施されました。

 

料理教室では、ロシア料理の代表の一つであるオリビエサラダを作り、クラス全員で試食をしました。数グループに分かれて作業をしましたが、どのグループのオリビエサラダも大変おいしく出来上がりました。

 

201801renkei_01.JPG

【問合せ先】札幌大学インターコミュニケーションセンターSUICC TEL:011-852-9138

page top