HOME > 最新情報 > 国際交流センター > 2017年 > 日本文化体験・着物着付け・茶道体験を実施しました

国際交流センターからのお知らせ

2017.11.30

日本文化体験・着物着付け・茶道体験を実施しました

20171120_03.jpg
20171120_02.jpg

11月20日(月)に国際交流事業の一環として、留学生を対象とした日本文化体験(着物着付け・茶道体験)を本学SUICCを会場に実施しました。

「絹の衣」の着付けの先生方が、着物着付けと、和装用のヘアーセットをしてくださいました。参加者の着付けが終えた後、日本の民族衣装である着物の種類などの説明を行いました。つづいて、日本文化である茶道について、挨拶の仕方、お菓子の食べ方、お茶の飲み方等の説明を受けながら、お菓子とお茶をいただきました。
留学生は色とりどりの美しい着物に身をつつみ、日本文化に触れるひとときを過ごしました。
また、中国語・中国文化専攻2年の日本人学生3人が運営ボランティアとして参加し、留学生と交流をしつつ、会の司会進行や運営を担いました。

この取り組みは、「絹の衣」の協力を得て毎年春と秋に実施しています。

 

留学生参加者:28名

絹の衣:14名

学生運営ボランティア:中国語・中国文化専攻2年3名(日本人学生)

 

20171120_01.jpg

【問合せ先】札幌大学インターコミュニケーションセンター(SUICC) TEL:011-852-9138

page top