ニュース

【重要】令和3(2021)年度 入学者選抜(11月21日・22日実施)における小論文の出題について(第4報)

2020年9月26日 入試情報

札幌大学及び札幌大学女子短期大学部では、新型コロナウイルス感染症対策として、各試験場での小論文試験は取りやめ、解答は、出願時に他の出願書類とともに本学へ提出していただくことといたしました。
11月21日(土)・22日(日)の「自己推薦選抜 [資格]、[活動]、[専門学科(職業)・奨学生]」のA日程、及び「学校推薦型選抜 [指定校制]、[公募制]、[課外活動11月]」の各入学者選抜で実施する小論文の問題については、以下のとおりです。

【小論文問題】
次の①、②、③のいずれかを選び、解答用紙に答えなさい。

①次の文章を読み、下線部「『ターボ資本主義』の危機は文明の危機である」とはどのようなことか、また、その危機を解決するにはどうすればよいか、あなたの考えを600~800字で書きなさい。

 新たな危機は、2007年夏に起こった米国金融バブルの崩壊(サブプライム危機)に起因する。政界と経済界の寡頭政治体制の責任者の主張とは裏腹に、サブプライム危機は、2008年10月のリーマン・ブラザーズ証券(米国最大の金融機関の1つ)の破綻を契機に世界的な危機へと拡大した。事実、問題にしなければならないのは、1974年に始まったケインズ的・フォーディスト的な調整様式の危機の延長である。この70年代の危機の結果は米国連邦準備制度理事会理事長アラン・グリーンスパンの悪魔的な能力のおかげで30年も遅れて到来したのだ。1970年代以来、「栄光の30年」を可能にしてきた工業的生産性の利益は消耗してしまった。家計と国家の莫大な借金は、投機的バブルの発達を促進しうることで株式市場の成長の延長を可能にした。今やこの金融バブルは幻の豊かさであることが明らかになったのだ。しかし、大多数の人々にとって、経済成長のコストはその利益よりもすでに高くつくようになっている。今日、既述したすべての危機が加速度的に蓄積して前代未聞の状況を創出している。「ターボ資本主義」の危機は文明の危機である。この危機は、その他すべての危機を解決する機会を私たちに与えてくれるかもしれない。

(出典:セルジュ・ラトゥ―シュ著、中野佳裕訳、『〈脱成長〉は、世界を変えられるか? 贈与・幸福・自律の新たな社会へ』、作品社,p.198、一部改変)




②次の文章を読み、国際大会でスポーツ選手が社会的な問題に関して発言・発信することについて、あなたの考えを600~800字で書きなさい。

 2020年9月に開催されたテニスの全米オープン女子シングルスに出場した大坂なおみ選手は、黒人差別に抗議するため警官による暴行などで命を落とした7人の黒人被害者の名前を記したマスクを着用してコートに立った。優勝インタビューでの「名前入りマスクでどのようなメッセージを送っていたのですか?」という質問に対し、大坂選手は「逆に、どのようなメッセージを受け取りましたか?」と応えていた。さらに、「伝えたかったのはより疑問に思うということ。みんなが議論を始めてくれたらいい」との訴えは、アメリカ国内でも肯定的に受け止められていたという。スポーツ界では社会的な問題についての発言を許容する動きもあるが、「こうした緩和はスポーツの場でのヘイトスピーチや自国礼賛の温床になるとの懸念も根強い」という。(『北海道新聞』2020年9月15日朝刊)。
 国際オリンピック委員会の『オリンピック憲章』第50条2項には、「オリンピックの用地、競技会場、またはその他の区域では、いかなる種類のデモンストレーションも、あるいは政治的、宗教的、人種的プロパガンダも許可されない」(日本オリンピック委員会webサイトhttps://www.joc.or.jp/olympism/charter/pdf/olympiccharter2020.pdf)とある。




③次の会話文を読み、翻訳とはどのようなものか、あなたの考えを600~800字で書きなさい。

 A「世の中には決して他の言葉に翻訳されない本というのもありますか。」
 B「ええ。それは世の中のほとんどの本がそうでしょう。」
 A「翻訳しか残っていない本もありますか。昔の本で。」
 B「ええ。原本が消失して翻訳しか残っていない本もあります。」
 A「翻訳しか残っていないのにどうしてそれが原本ではないとわかるんですか。」
 B「それは誰でもすぐ分かりますよ。翻訳というのはそれ自体がひとつの言語のようなものですから。
   何かバラバラと小石が降ってくるような感じがするんで分かるんです。」

(出典:多和田葉子著、『文字移植』、河出書房新社、1999年、pp.82-83、一部改変)

問い合わせ先

学務部 入試課
TEL:011-852-9153
フリーダイヤル:0120-15-3201

この記事をシェアする

  • LINE

この記事の関連記事

Information