ニュース

【重要】令和3(2021)年度 入学者選抜(10月17日実施)における小論文の出題について(第3報)

2020年8月17日 入試情報

札幌大学及び札幌大学女子短期大学部では、10月17日(土)に実施する「自己推薦選抜10月」及び「ウレパ選抜」、「キャリアデザイン選抜」の各入学者選抜で実施する小論文の問題については、以下のとおりです。
なお、新型コロナウイルス感染症対策として、各試験場での小論文試験は取りやめ、解答は、出願時に他の出願書類とともに本学へ提出していただくことといたしました。

【小論文問題】
次の①、②のいずれかを選び、解答用紙に答えなさい。

①2018年4月4日、京都府舞鶴市での大相撲春巡業において、土俵上で挨拶をした多々見良三市長(67)が倒れた際、救命処置をした看護師の女性が土俵から下りるよう場内放送で促されました。土俵上は男性のみが上がれるものという伝統的な意識から「女性は土俵から下りるよう」指示がなされたのでしょうが、一刻を争う「人命救助」行為においても「伝統」制は守られるべきであったのでしょうか。そもそも土俵の女人禁制という「伝統」には、性差別的問題があるという批判もあります。
 あなたは、「女性は土俵から下りるよう」指示されたアナウンスについて、どのように考えますか。「伝統を守ることの意味」を問う視点から600字~800字で書きなさい。

②国立国会図書館調査及び立法考査局の『レファレンス』平成28年2月号にある坂田和光の「オリンピックと経済」によれば、次のようにオリンピックによる経済効果は必ずしも良いものとはいえず、冷静にとらえる必要があるという。あなたは、オリンピック大会の経済的課題をどのように考えますか、600字~800字で書きなさい。

オリンピックを機に、開催都市、開催国は、都市や国家の一層の経済的発展・繁栄を求めている。その傾向は、1984 年のロサンゼルス大会を契機に、強まるところとなった。オリンピック開催費用には、招致費用、大会に係る直接経費、間接経費がある。インフラ整備費に代表される間接経費は直接経費の数倍に上る。オリンピックの財源は、テレビ放映権料、企業協賛金、チケット・記念硬貨売上げ、ライセンス収入、公費である。今後、放映権料が収益の柱として確実に見込める状況にないことが指摘されている。オリンピック開催イコール黒字は、通用しなくなってきている。オリンピックでは、当初予定していた開催費用に対して、実際に費やした費用が、桁違いに大きくなることが常態となっている。特に経済規模の小さい国にとっては、予算超過は、国家財政を揺るがすことになる。
2020 東京大会の経済効果は、インフラ整備費を除くと 3 兆円弱程度と言える。ただしオリンピックによる経済効果は、債務による後年度負担や、代替効果によって発生し得るマイナス効果も踏まえて、冷静にとらえる必要がある。

(坂田和光「オリンピックと経済」『レファレンス総合調査「2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた諸課題」』平成28年2月号、国立国会図書館調査及び立法考査局、2016年
https://dl.ndl.go.jp/view/download/digidepo_9880033_po_078103.pdf?contentNo=1

問い合わせ先

学務部 入試課
TEL:011-852-9153
フリーダイヤル:0120-15-3201

この記事をシェアする

  • LINE

この記事の関連記事

Information