HOME > 最新情報 > 地域貢献 > 2018年 > 本学学生が町内会の土起こしボランティアに参加しました

地域貢献

2018.05.25

本学学生が町内会の土起こしボランティアに参加しました

BT8V3489.JPG
BT8V3554.JPG

5月16日(水)、本学で「NPO論」(武岡明子教授)の講義を受講している学生36名が、西岡八幡町内会会員と西岡まちづくりセンター所長とともに、水源池通り沿いの植樹ますの土の掘り返し(床起こし)のボランティアに参加しました。このボランティア実習は昨年に続き2回目の参加となります。

「NPO論」では、NPOとNGOについて、「公共」の担い手という観点から学びます。座学のみではなく、グループワークや学外でのボランティア活動、NPO法人の活動に参加する機会を設けるなど、実習的な授業を行うことが特徴の講義です。

 

学生たちは事前に剣先スコップの使い方などを学習していたので、手際よく土を掘り返し、雑草や石をごみ袋に詰めるなどの作業を行い、町内会の方々にも喜んでいただくことができました。

実習後、学生たちからは、「かなり体力のいる作業なので、お年寄りだけで行うのは大変だと感じた。役に立ててよかった」、「町内会の方々は優しく丁寧に作業内容を教えてくれて感激した」、「これからも機会があればボランティア活動に参加したい」などの感想が聞かれました。

 

このボランティア活動について、西岡まちづくりセンターのHPでも紹介されています。下記よりご覧ください。

http://www.city.sapporo.jp/toyohira/nishioka/kiji/180516.html

 

BT8V3602.JPG

page top