HOME > 最新情報 > 地域貢献 > 2018年 > 平成29年度田学連携プロジェクト「新得町と札幌大学の菓子共同開発事業」を実施しました

地域貢献

2018.04.13

平成29年度田学連携プロジェクト「新得町と札幌大学の菓子共同開発事業」を実施しました

20180328_01.jpg
20180328_02.jpg
20180328_03.jpg
20180328_04.jpg

札幌大学・札幌大学女子短期大学部は、相互に地域の活性化と優れた人材の育成に寄与することを目的に、平成28年度に新得町と連携協定を結び、その一環として「田学連携プロジェクト」を展開しています。

 

このたび、本プロジェクトにおいて「新得町と札幌大学による菓子共同開発事業」を実施することとなり、3月28日(水)に本学Stoveにて菓子の試作を実施しました。

昨年、本学から留学生を含む学生と職員、またNPO法人札幌大学スポーツ・文化総合型クラブ「めぇ~ず」の「お菓子作り教室」の講師を新得町へ派遣し、新得町の食材を使った菓子について話しあい、いくつかの菓子候補をまとめました。

そしてこのたび新得町の有志の方々が本学を訪れ、いよいよ菓子の試作に取りかかりました。試作の菓子には、新得町で生産された豆と、めぇ~ず養蜂事業のはちみつを餡に使用した「どら焼き」が選ばれ、講師の永澤多永先生の指導のもと、新得町の有志の方々と本学料理同好会の学生とでさまざまな豆の餡を詰めた約150個の「どら焼き」を完成させました。

 

今後も試作を重ね、ネーミングや包装も工夫し製品化にこぎつけることを目標にしています。

 

【共同試作の概要】

日程 平成30年3月28日(水)
場所 札幌大学6号館2階 Stove
講師 永澤 多永氏(NPO法人めぇ~ず お菓子づくり講座講師)
参加学生 札幌大学料理同好会所属学生5名
タイムスケジュール 12:30 顔合わせ/活動説明
13:00 試作開始
15:00 試作終了
          試食/選定/ネーミング・パッケージデザイン等検討
16:00 解散
問合せ先 札幌大学インターコミュニケーションセンターSUICC
TEL:011-852-9138

page top