HOME > 最新情報 > 地域貢献 > 2018年 > 「冬休み小学生工作会~香りのお話とバスボム作り&親子でハンドマッサージ」を開催しました

地域貢献

2018.01.22

「冬休み小学生工作会~香りのお話とバスボム作り&親子でハンドマッサージ」を開催しました

stove20180117_03.JPG
stove20180117_02.jpg
stove20180117_04.jpg
stove20180117_01.jpg

1月17日(水)、本学Stoveで小学生親子10組20名を対象に「冬休み小学生工作会~香りのお話とバスボム作り&親子でハンドマッサージ」を開催しました。

英国IFA認定アロマセラピストの工藤先生から、「香り」について「香育テキスト かおりのはなし」を使い、自然や暮らし、歴史や文化を交えながら小学生にもわかりやすく丁寧なお話しがありました。香りについて学んだ後、重曹などの材料に本学のコミュニティガーデンで採れたハーブや、好きな香りの精油を選んで天然素材のバスボムを作りました。最後にエッセンシャルオイルを使って親子でハンドマッサージを行いました。

 

参加者した小学生親子からは「香りのお話しが興味深かった」、「子どもと一緒にマッサージをして触れ合うことができてとても良かった」、「身近なもので工作ができ楽しかった」などの感想が寄せられました。

アシスタントの本学学生2名は、会場準備や受付のほか、バスボム作りの補助やハンドマッサージのモデルを担い、地域の小学生親子の工作活動をサポートし、「親子で楽しく工作している姿がほほえましく、良い体験になりました」との活動報告がありました。

札幌大学SUICCでは今後も小学生親子を対象にした工作会を継続して実施していく予定です。

 

【講師】工藤 有希氏(英国IFA認定アロマセラピスト・AEAJ認定アロマテラピーインストラクター)

【アシスタント】本学学生 2名

 

【問合せ先】札幌大学インターコミュニケーションセンターSUICC TEL:011-852-9138

page top