HOME > 最新情報 > クラブ・サークル・課外活動 > 2018年 > 卓球部が平成30年度札幌選手権大会兼北海道選手権大会予選会に出場しました

クラブ・サークル・課外活動

2018.08.23

卓球部が平成30年度札幌選手権大会兼北海道選手権大会予選会に出場しました

takyuu_2018082201.jpg

takyuu_2018082202.jpg
takyuu_2018082203.jpg

本学卓球部男女26名が、8月18日(土)、19日(日)に中央体育館で開催された「平成30年度 札幌卓球選手権大会 兼 北海道卓球選手権大会予選会 ダブルスの部」に出場しました。

この大会は、10月に苫小牧市で開催される北海道卓球選手権大会、来年1月の全日本選手権大会へと続く重要な予選会です。

このたびはダブルスの部で、20名の選手が北海道卓球選手権大会への出場を決めました。主な結果は、下記のとおりです。(※代表権獲得者・組のみ記載)

なお、同大会のシングルスの部は9月2日(日)に行われます。

 

【男子ダブルス】

松井 琉聖・丸谷 舜也:準優勝

松浦 裕生・本間 大輝、井手 唯人・前田 鼓太朗、近藤 聡度・越田 涼平:ベスト16

※佐藤 想起:北見地区代表

 

【女子ダブルス】

濱口 采花・三浦 祐依:準優勝

千年 夏帆・盛田 希夢:ベスト8

石井 美紗・大室 奏子、荻野 晶・須藤 未羽、伊勢谷 耀・於本 虹音:ベスト16

 

【混合ダブルス】

井手 唯人・大室 奏子:ベスト8

三和 拓蒼・濱口 采花:ベスト16

 

今回の結果は、卓球部が8月25日(土)、26日(日)に出場を予定している「全日本大学総合卓球選手権大会(個人の部)北海道予選」に向け、幸先の良いものとなりました。この大会でも、一人でも多くの選手が全国大会への代表権を獲得できることを期待しています。

 

 

【問合せ先】総務部財務課 TEL:011-852-9115

page top