HOME > 最新情報 > クラブ・サークル・課外活動 > 2018年 > 札幌大学サッカー部監督に元プロサッカー選手の河端和哉氏が就任

クラブ・サークル・課外活動

2018.01.26

札幌大学サッカー部監督に元プロサッカー選手の河端和哉氏が就任

このたび札幌大学サッカー部監督に、元プロサッカー選手の河端和哉氏が就任いたしました。

河端氏は本学経営学部経営学科(現経営学専攻)に入学、サッカー部でプレー。在学中の2003年には夏季ユニバーシアード日本代表に選出、また、コンサドーレ札幌の特別指定選手にも登録されました。卒業後はコンサドーレ札幌への正式入団を経て、各地のチームに所属、2017年11月に現役を引退されました。

 

本学サッカー部は1967年の大学開学と同時に創部し、これまでに全国大学選手権(インカレ)に41回の出場を果たしています。プレイヤーとして豊富な経験を持つ河端氏が監督として着任することで、チーム力の維持・向上、全国で戦うチームを築き上げるための強化整備にも期待が膨らみます。

《プロフィール》

氏名 河端 和哉(かわばた かずや)
生年月日 1981年10月22日
職歴 2003年4月 コンサドーレ札幌に特別指定選手登録
2004年2月 コンサドーレ札幌入団
2005年2月 ロッソ熊本(現ロアッソ熊本)入団
2010年2月 ギラヴァンツ北九州入団
2012年2月 V・ファーレン長崎入団
2013年7月 FC琉球入団(期限付移籍)
2015年2月 ラインメール青森入団
2017年シーズン 現役引退
競技成績 2003年 夏季ユニバーシアード日本代表
2012年 日本フットボールリーグ MVP・ベストイレブン
リーグ・天皇杯通算 232試合出場

 

《河端 和哉氏のコメント》

サッカーを通して、競技の技術向上だけではなく、学生自ら考え、自ら行動できる人材の育成を行っていきたいと思います。

 

※このプレスリリースのダウンロードはこちら↓

20180126_河端 和哉氏が本学サッカー部監督に就任(PDF:470KB)

 

【問合せ先】札幌大学学生支援オフィス(氏家・髙木) TEL:011-852-9121

page top