HOME > 最新情報 > クラブ・サークル・課外活動 > 2018年 > 札幌大学野球部監督に社会人野球・NTT北海道元監督の野坂寿利氏が就任

クラブ・サークル・課外活動

2018.01.26

札幌大学野球部監督に社会人野球・NTT北海道元監督の野坂寿利氏が就任

このたび札幌大学野球部監督に、社会人野球・NTT北海道元監督の野坂寿利氏が就任いたしました。

野坂氏は1978年に本学経済学部経済学科(現経済学専攻)を卒業し、日本電信電話公社北海道支社(現東日本電信電話株式会社)に入職、電電北海道硬式野球部(NTT北海道野球部)で選手として活躍されました。現役引退後はマネージャー・コーチ・監督・総監督を歴任。97、98年には監督として2年連続でチームを都市対抗、日本選手権に導きました。また、2004年から5年間、本学野球部コーチを務められ、4度のリーグ制覇に貢献されました。

 

本学野球部は1967年の大学開学と同時に創部し、これまでに全日本大学野球選手権大会に21回、明治神宮大会に8回出場の実績を誇ります。プレイヤーや指導者として豊富な経験を持つ野坂氏が監督として着任することで、チーム力の維持・向上、全国で戦うチームを築き上げるための強化整備にも期待が膨らみます。

《プロフィール》

氏名 野坂 寿利(のさか としかず)
生年月日 1955年4月18日
職歴 1978年4月 日本電信電話公社北海道支社(現東日本電信電話株式会社)入職
電電北海道硬式野球部(NTT北海道野球部)入部
1996年4月 NTT北海道硬式野球部 コーチ兼助監督就任
1997年4月 同部監督就任
1999年4月 同部総監督就任
2004年4月 札幌大学野球部コーチ就任
2011年4月 北星学園大学附属高等学校野球部コーチ就任

 

《野坂 寿利氏のコメント》

野球人として、卒業後社会で活躍出来る常識人を育成し、学生野球の本分を忘れず、野球、学業の両立を基本とし、学生自ら考え、行動出来る誰からも愛されるチームを作っていきたいです。

 

※このプレスリリースのダウンロードはこちら↓

20180126_野坂寿利氏が本学野球部監督に就任(PDF:618KB)

 

【問合せ先】札幌大学学生支援オフィス(清水) TEL:011-852-9128

page top