HOME > 最新情報 > クラブ・サークル・課外活動 > 2017年 > 卓球部が北海道新人学生卓球選手権大会兼中田杯争奪納会試合に出場しました

クラブ・サークル・課外活動

2017.12.04

卓球部が北海道新人学生卓球選手権大会兼中田杯争奪納会試合に出場しました

20171202takkyu.jpg

12月2日(土)~3日(日)に札幌市中央体育館で開催された、北海道新人学生卓球選手権大会兼中田杯争奪納会試合に、本学卓球部から男女18名が参加しました。
主な結果は以下のとおりです。

 

①北海道新人学生卓球選手権大会

【シングルス】

男子:伊藤 光平 準優勝

女子:濱口 采花 優勝、大室 奏子 3位、三浦 祐依 3位

【ダブルス】

女子:濱口 采花・三浦 祐依 優勝、石井 美紗・千年 夏帆 準優勝、大室 奏子・盛田 希夢 3位

 

②中田杯争奪納会試合

【団体戦】

女子:優勝

 

男子は、団体戦とダブルスでは惜しくも入賞には届きませんでしたが、シングルス準優勝を始め、選手一人ひとりが最大限力を発揮し、大会を戦い抜きました。
女子は、団体戦は今年全ての大会で優勝、濱口 采花さん(スポーツ文化専攻1年)が2大会連続3冠王、ダブルスは全ペアが入賞、シングルスは3名が入賞と、最高の形で本年を締めくくりました。

 

~卓球部からのコメント~

1年をとおして1~2年生が主力のチームで、ここまでの成績を残せたのはOB、OG、保護者、高校、関係者の方々のサポートに支えられながら、選手が毎日前を向いて努力した結果だと思います。
まずはサポート、応援いただいた方々に厚くお礼申しあげます。
次大会からは新入生が合流して新しいチームとなりますが、特に来年が本学の本当の実力が試される、苦しくて厳しい1年になると思っています。そんな来年に向け、持ち前のチームワークと良い雰囲気の中で1歩1歩着実に進んでいきますので、来年も引き続きご声援等をよろしくお願いします。

 

 

【問合せ先】札幌大学運営事業オフィス TEL:011-852-9115

page top