HOME > 最新情報 > クラブ・サークル・課外活動 > 2017年 > 卓球部が北海道秋季学生卓球選手権大会で素晴らしい成績を収めました

クラブ・サークル・課外活動

2017.11.14

卓球部が北海道秋季学生卓球選手権大会で素晴らしい成績を収めました

takkyuu20171112.jpg

11月11日(土)、12日(日)に美唄市で開催された、北海道秋季学生卓球選手権大会に本学卓球部から男女18名が参加しました。

主な結果は以下のとおりです。

 

【団体戦】

男子 3位、女子 優勝

 

【シングルス】

三和 拓蒼 準優勝、本間 大輝 7位、井手 唯人 8位、山岸 恭輔 16位

濱口 采花 優勝、盛田 希夢 7位

 

【ダブルス】

三和 拓蒼・井手 唯人 優勝、伊藤 光平・野呂 孝介 準優勝、松浦 裕生・本間 大輝 3位

北野 慎治・山岸 恭輔 7位

濱口 采花・三浦 祐依 優勝、石井 美紗・千年 夏帆 準優勝、大室 奏子・盛田 希夢 4位

 

三和 拓蒼 優秀選手賞受賞

濱口 采花 最優秀選手賞、殊勲賞受賞

 

団体戦では女子が優勝、男女ダブルスでは本学同士の決勝、女子シングルス優勝と好成績を残しました。特に女子団体戦は復活1年目にして今年度主要大会全てで優勝、濱口 采花さん(スポーツ文化専攻1年)は今大会3冠王に輝き、個人賞も全て受賞の大活躍でした。

また今回の結果を受け、男子シングルスで三和 拓蒼さん(現代教養専攻2年)、男子ダブルスで伊藤 光平(現代教養専攻2年)・野呂 孝介(法学専攻2年)組の年間総合ランキング1位が確定しました。

 

~卓球部からのコメント~

今年度最後の主要大会を最高に近い結果で締めくくることができましたが、男子団体戦、シングルスを始めてとして、課題は山積みだと危機感を感じています。1年をとおして好成績を残すことはできましたが、現状に満足せずに全国大会で活躍できるチームを目指したいと思います。日頃からサポート、応援いただいているOB、OG、父母会、関係者の方々に感謝の気持ちを忘れずに今後も頑張っていきますので、引き続き応援をよろしくお願いします。

 

年度内主要大会は全て終わりましたが、今年はまだ下記の2大会を残しています。卓球部の更なる活躍にご期待ください。

 

 

① [11/24・25]第14回全日本学生選抜卓球選手権大会(大阪)
  野呂 孝介(法学専攻1年)北海道代表選出
  濱口 采花(スポーツ文化専攻1年)北海道代表選出

②[12/2・3]北海道新人学生卓球選手権大会 兼 中田杯争奪納会試合

 

 

【問合せ先】札幌大学運営事業オフィス TEL:011-852-9115

page top