総合研究所

刊行物

研究叢書第2号

2012年3月31日刊行

■INDEX

北海道と道州制

―歴史と現状・国際比較―

桑原真人・山田玲良・石井 聡・横島公司 編

本書は、2006年に発足した「北海道と道州制」研究会(代表 山田玲良)による研究成果に基づき、2009年度に採択された札幌大学附属総合研究所助成事業・共同プロジェクト(研究代表者 川上 淳〔2009年度~2010年度〕)による成果を1冊にまとめたものである。

はじめに 桑原真人・石坂昭雄

第Ⅰ編 北海道の視点から(1) ―戦前編

第1章 松前藩の成立と職制・・・川上 淳

第2章 北海道庁移転運動に関する再検討

-新聞報道と奥田千春『事実考』を中心に・・・桑原真人・金沢恵理

第3章 地方総監府の制度と運用

-戦時期の地方広域行政再編をめぐる一過程―・・・横島公司

第Ⅱ編 北海道の視点から(2) ―戦後編

第4章 北海道総合開発計画・・・石田武彦

第5章 道州制と貨幣金融問題

-北海道中央銀行構想―・・・浅田政弘

第6章 北海道観光と外客誘致の現況・・・平井貴幸・山田玲良

第Ⅲ編 比較の視点から -ヨーロッパ・アジア・沖縄―

第7章 西ヨーロッパにおける«地方自治»と«分権化»

-非連邦的分権化と地方自治、補完性原理―・・・石坂昭雄

第8章 ベルギーの連邦制の移行とその後

-その歴史的背景としての民族・言語対立と経済格差―・・・石坂昭雄

第9章 ドイツ連邦制度の歴史的変容・・・石井 聡

第10章 インドネシア共和国における地方分権のプロセス・・・横本真千子

第11章 沖縄の自治と歴史的・文化的独自性

―「道州制」を含め北海道との比較の視点から・・・秋山 勝

おわりに 石井 聡・横島公司

刊行物一覧に戻る