キャリア・就職支援

インターンシップ

社員の一員として働く就業体験は、モチベーションアップにつながるほか、自らの適性を知ることもできます。

派遣先・派遣人数

インターンシップ受入先例(2018-2019年度)
  • SMBC日興証券 株式会社
  • 伊藤組土建 株式会社
  • 公益財団法人 札幌市青少年女性活動協会
  • 株式会社 サッポロドラッグストアー
  • 株式会社 セコマ
  • 株式会社 ツルハ
  • トヨタカローラ札幌 株式会社
  • 株式会社 プリプレスセンター
  • 株式会社 北海道アルバイト情報社
  • 株式会社 ほくやく・竹山ホールディングス
  • 株式会社 柳月
  • 厚真町
  • 厚生労働省北海道労働局 労働基準部監督課
  • 小樽市消防本部
  • 札幌市
  • 北海道議会
  • 北海道庁
  • 函館市
  • 函館市消防本部

札幌大学のインターンシップ

学生が自信を持ってインターンシップに参加できるよう、派遣先の決定から、社会人マナー・心構え等の事前講座、実習後の振り返りまで、トータルでサポートしています。

インターンシップ参加の主な流れ(例)

自分のやりたい仕事を探すには、
インターンシップがヒントになるはず。

守山 乃々香

Moriyama Nonoka

経済学専攻4年
北海道札幌国際情報高等学校出身

インターンシップに初めて申し込んだのは2年生の夏休みです。これまでに生命保険、証券、IT企業、警察などのプログラムに参加しました。実際の職場を見ることができるので、外からはなかなかわからない会社の雰囲気がリアルに分かります。また、社員の方から仕事のやりがいなどを直接、聞ける機会もあります。なかには、業務の一部を体験させてくれる会社もあります。いろいろな企業を見ることができるのは、たぶん大学生の今しかないので、私はできるだけたくさん経験したいと思っていました。早めに参加すれば、それだけ自分のやりたいことも見えてくるはず。自己分析のヒントにもなるので、これから本格化する就職活動でも生かせると思います。

海外でいきなりビジネス課題に挑戦。
2週間の滞在は、自分を強くする時間でした。

加藤 伶香

Kato Reika

ロシア語専攻4年
札幌光星高等学校出身

1年の夏休み「海外ビジネス武者修行プログラム」に参加して、海外インターンに挑戦しました。ベトナムの小さなまちに2週間滞在し、現地の人とビジネス課題に挑戦するプロジェクトです。私は学生3人チームでサンドイッチ店の商品開発にチャレンジ。スマホの翻訳機能を使って市場調査から始め、現地の人の嗜好にあう新メニューを提案しました。あらかじめ答えのある問題を解くような勉強とは違い、社会では自分たちで答えを創り出さなければならないのだと実感しました。厳しい体験でしたが、自分を強くする時間でもあったと思います。できれば次は、ロシア語の力を伸ばすためロシアに留学してみたい。未来を自分の手で切り拓いていける人間になりたいです。