学群・専攻

ヴラジーミル・ジダーノフ

ヴラジーミル・ジダーノフ

ロシア暦を学びながら、ロシアの文化や生活に触れる

「ロシアの暦」がテーマです。ロシアの暦を見ながら、ロシアの文化や生活について学びます。例えば、ロシアでは9月1日に新学期が始まるので、9月のゼミでは9月のロシアの様子、ロシアの学校について学びます。10月はロシアは結婚シーズン。そこで10月は「ロシアの結婚式」について学ぶ、という感じです。ゼミではそのほかに、文法の復習や作文を学んだり、ロシアの映画を見たり、楽しくロシア語でおしゃべりしたりもします。

学生の声

ゼミのテーマはロシアの暦なので、月ごとに話題も変わり、飽きることなく学習しています。また、ゼミはすべてロシア語で行われており、モスクワ留学時代での授業がそのまま札幌にやって来た感じです。

先生ってこんな人!

ジダーノフ先生は豊富な知識と周りを楽しませるユーモアを兼ね備えた非常に魅力のある先生です。ゼミでは時々懇親会が開かれ、先生を囲んで楽しい話題から真剣な議論まで行われます。

ヴラジーミル・ジダーノフ

プロフィール

専門分野:ロシア語学・文学

ヴラジーミル・ジダーノフ 教授

Zhdanov Vladimir

外国人にロシア語やロシア文学を長年教えています。これまでロシアや日本以外にも、コンゴ民主共和国、ドイツ、タジキスタンなどで教授経験があります。ほかに、ロシア語学、ロシア文学、文化学、美学など幅広い関心があり、さまざまな研究をしています。

● メッセージ

札幌大学のロシア語専攻はすばらしいところです。授業はおもしろく、ロシアと世界の文化を知ることができます。先生方はとても学生と距離が近く、教育熱心です。ロシアのクリスマスを祝う「ヨールカ祭」や夏の勉強会をはじめとしていろいろな行事もあります。ぜひ一緒に勉強しましょう。後悔はさせません。