学群・専攻

フィリップ・ラドクリフ

フィリップ・ラドクリフ

1冊の本から広がる、多様な英語学修

毎学期、児童文学の洋書を1冊読破します。ただ読んで訳して...ではありません。グループで作品の要約をしたり、オンラインで作品に関する問題を解いたり、作品レポートも書きます。読解力、単語力、文法力だけではなく、リスニング力も鍛えます。

学生の声

  • ゼミは英語で進むので、自然と英語力が付きます。
  • 有名な物語を英語で読めて、面白いです。
  • 単語力も身につきます。
  • 本の内容も面白く、わかりやすいです。
  • ゼミ生も明るく、みんな仲良く、和気あいあいとやっています。

先生ってこんな人!

  • わからないところは丁寧に教えてくれる。
  • 明るく面白く、日本語めっちゃ上手です☆
  • 先生のおかげで、ゼミの雰囲気がとても良い。

フィリップ・ラドクリフ

プロフィール

専門分野:Journalism、TESOL

フィリップ・ラドクリフ 教授

Phillip Radcliffe

旭川市の姉妹都市である、Illinois州Bloomington出身です。旭川北高校で交換留学生として学び、大学時代は南山大学にも留学しました。札幌大学では1997年から教えています。読書やギター演奏、カラオケが趣味。皆さんに英語を教えることと札幌をこよなく愛しています。

● メッセージ

If you like to read,listen and speak English, please take this seminar. 毎週、何か新しいことを学べます。オンラインで各自行う課題にも取り組みますが、ゼミに出席して学べるものが一番大切です。