HOME > 入試情報 > 大学入試 > GAP推薦特別入試

GAP推薦特別入学試験

GAP推薦特別入学試験

GAP推薦特別入学試験

本入学試験での合格(またはそれに先立つ時点)から入学までの期間(ギャップターム)に留学や社会体験活動に取り組む計画によって、本学への入学後も各種体験学習に積極的に取り組む意欲と資質を示す者を受け入れます。
この入試制度での出願・合格者は、当該活動計画の作成・実施・振返りに際し、「青少年体験活動奨励制度アドバイザー」の資格を持つ本学職員の助言を受けることができます。また、入学後に提出する活動報告には学長講評が行われます。

【 青少年体験活動奨励制度 】
青少年の体験活動を奨励するための仕組みです。自然体験、運動活動、ボランティア体験、教養体験の4領域の体験活動を一定期間継続した実績に応じて、その達成を記念する修了証(アワード)が文部科学省から授与されます。
http://www.japan-youth-award.net/

 

募集人員 地域共創学群(3)

 

※出願時に専攻も選択できます。

出願資格

一般入学試験の出願資格(高等学校卒業程度認定試験合格者等を含む)に準じ、自己推薦できる者で、入学までの期間に出願時に提出する計画書に基づいた活動に意欲的に取り組むことができ、全教科の中からいずれか一つの評定平均値が4.0以上ある者、または全体の評定平均値が3.5以上ある者。

 

選考方法

調査書 書類審査・面接 合計
20点※ 80点 100点

 

※調査書は、全体の評定平均値×4
(高等学校卒業程度認定試験合格者等は、調査書の全体の評定平均値を3.5として換算する)

出願期間 【郵送】10月3日(水)~10月10日(水)必着【窓口】10月11日(木)16時まで
試験日 10月20日(土)
試験地 札幌
合格発表 11月1日(木)
入学手続期間 【郵送】11月1日(木)~11月13日(火)必着【窓口】11月14日(水)16時まで

GAP推薦特別入試の流れ

GAP推薦特別入試の流れ