札幌大学   専任教員

HOME > 教員一覧・業績一覧 > 中本 和秀

教員紹介

■教員名

中本 和秀


■所属

札幌大学


■職名

教 授


■学位
経済学修士(北海道大学)

 

■専門分野
経営組織論・経営史

 

■所属学会
日本経営学会・経営史学会

【~2017年3月】

■研究活動

▼学術論文

・(単著)「経営と経済―その字義と語義およびその転換―」札幌大学『経済と経営』第47巻第1・2号2017年3月

・(単著)「戦後期イギリス自動車生産システムの展開-オースチン・モーター社におけるオートメーションと柔軟性の追求を中心に-」札幌大学経営学部『産研論集』第50号,2016年3月

・(単著)「マーケティング戦略視点からのコミュニティ・ビジネスの創造―美唄市を対象としたアンケート調査に基づくマーケティング戦略策定の試案―」札幌大学経営学部『産研論集』第48・49号2015年3月

・(単著)「科学的管理とイギリス自動車産業-オースチン・モーター社の生産管理に関連して-」札幌大学『経済と経営』第44巻第1・2号2014年3月

・(単著)「大学のアイデンティティと企業家精神-札幌大学出身の企業家へのインタビュー調査から-」札幌大学経営学部『産研論集』第44・45号2013年3月

・(単著)「戦後イギリス自動車産業の産業再編成過程」札幌大学経済・経営学会『経済と経営』第39巻第2号、2009年3月

・(単著)「戦前期イギリス自動車産業の発展と企業集中」札幌大学経済・経営学会『経済と経営』第39巻第1号、2008年10月

・(単著)「イギリス自動車産業の大量生産システム形成(続)」札幌大学経済・経営学会『経済と経営』第37巻第2号、2007年3月

・(単著)「イギリス自動車産業の大量生産システム形成」『経営史学』第38巻第3号、2003年12月

・(単著)「年間回顧 1998年の外国経営史、イギリス・北欧」経営史学会『経営史学』第35巻第1号、2000年6 月

・(単著)「企業家と戦略―北海道国際航空を事例として―」札幌大学経営学部附属経営研究所『産経論集』第21号、1999年3 月

・(単著)「The Britsh Motor Industry in 1930s ; market structure supply  Structure and capital accumulation at the Big Six」 札幌大学経済学会『経済と経営』第28巻第1号、1997年6 月

・(単著)「自動車産業の盛衰」 湯沢 威編『イギリス経済史―盛衰のプロセス―』有斐閣 所収、1996年9月

・(単著)「イギリス自動車産業史概観―盛衰論に関連させて―」札幌大学経済学会『経済と経営』第26巻第3号、1995年12月

・(共著)「アメリカ型生産システムの源流(5)」札幌大学経済学会『経済と経営』第25巻3号、1994年12月

・(共著)「アメリカ型生産システムの源流(4)」札幌大学経済学会『経済と経営』第25巻2号、1994年9月

・(共著)「アメリカ型生産システムの源流(3)」札幌大学経済学会『経済と経営』第25巻1号、1994年6 月

・(共著)「アメリカ型生産システムの源流(2)」札幌大学経済学会『経済と経営』第24巻4号、1994年3 月

・(共著)「アメリカ型生産システムの源流(1)」札幌大学経済学会『経済と経営』第24巻3号、1993年12月

・(単著)「経営組織論の展開と生産システム論」札幌大学経営学部編『現代経営学の探究』所収、1993年7 月

・(単著)「アメリカ型自動車生産システムの技術的基礎に関する一考察―アバナシ―「生産性ジレンマ」の検討を通してー」 『札幌学院商経論集』第9巻第1号、1992年7 月

・(単著)「アメリカ自動車生産システム論の展開―80年代,ハーヴァード・MIT グループの諸研究―」 『札幌学院商経論集』第8巻第1号、1991年11月

・(単著)「自動車産業の技術と組織-欧米におけるフレキシブル化の動向-」日本経営学会編『経営学論集』第60巻所収、1990年9 月

・(単著)「イギリス巨大企業の経営風土―自動車産業史における企業家・経営者像に即して―」 富森虔児編『現代の巨大企業-国際比較の視角から―』新評論社刊所収、1985年10 月

・(単著)「企業家W.R.モリス―イギリス自動車産業生成期の企業者像―(下)」『福岡大学商学論叢』第29号第3号、第4号、1985年3月

・(単著)「企業家W.R.モリス―イギリス自動車産業生成期の企業者像―(上)」『福岡大学商学論叢』第29巻第2号、1984年11 月

・(単著)「産業政策と経営戦略に関する一考察―イギリス,British Leyland社の再建戦略論争―」 『福岡大学商学論叢』第27巻第4号、1983年3 月

・(単著)「(研究ノート) イギリス大企業の経営戦略と組織―イギリス大企業における多角化戦略と事業部制の普及に関して―」北海道大学『経済学研究』第31巻第4号、1982年2月

・(単著)「1930年代のイギリス自動車工業―6大企業の形成とその資本蓄積―(2)」 北海道大学『経済学研究』第30巻第4号、1981年3月

・(単著)「1930年代のイギリス自動車工業―6大企業の形成とその資本蓄積―(1)」 北海道大学『経済学研究』第30巻第3号、1980年11月

・(単著)「自動車産業の歩み」経営史学会編『外国経営史の基礎知識』有斐閣所収2005年刊

 

▼学会発表等

【単独報告】

・「米英仏の産業経営と現場管理問題;イギリス:両大戦間期オースチン・モーター社の事例から」経営史学会北海道ワークショップ第58回例会2016年12月17日(北海道大学)

・「フロンティアと企業者活動:問題提起」経営史学会第46回全国大会・統一論題 2010年10月3日発表

・「(合評) S.M. Jacoby, Modern  Manors: Welfare Capitalism Since The New Deal, Princeton University Press,1997」経営史学会北海道ワークショップ(於:札幌大学) 、1997年6月

・「The British Automotive Industry in the   1930s:Market Structure, Supply Str cture and Capital Accumulation at the Big Six」 Business History Unit Seminars at The London School of Economics 1996年10 月

・「戦略的提携と M&A ―ホンダ・ローバー・BMWの事例について―」日本経営学会北海道部会(於:北海道大学) 、1996年2月

・「イギリス自動車産業史概観―盛衰論に関連させて―」経営史学会北海道ワークショップ第21回例会(於:北海道大学) 、1995年12月

・「コメント:統一論題「戦後経営史とアメリカナイゼーション」」経営史学会第30回大会(於:早稲田大学)、1994年11月

・「A Comment on “Design, Manu facture and Niche Products: The British and Japanese Experience” reported by T. Whisler.」 第21回経営史国際会議(於:静岡県裾野市帝人富士研修所)、1994年1月

・「イギリス的大量生産システムの検討―W. Lewchuk の所説について―」 日本経営学会北海道部会(於:札幌大学)、1993年12 月

・「アメリカ自動車生産システム論の検討」日本経営学会北海道部会(於:北海道大学)、1992年4月

・「自動車産業の技術と組織―欧米におけるフレキシブル化の動向―」 日本経営学会第63回大会(於:福岡大学)、1989年9月

・「自動車産業の技術と組織―フォーディズムと現代の関係―」 日本経営学会北海道部会(於:北海道大学)、1989年5月

・「イギリス自動車産業の企業家・経営者像―Dictionary of Business Biographyの分析を中心に―」 経営史学会西日本部会(於:第一経済大学)、1986年10月

・「イギリス自動車企業の国有化と再建戦略」経営史学会西日本部会(於:西南学院大学)、1983年4月

 

▼その他の業績

【翻訳】

・(単著)「ミンツバーグ&ウォータース『用意周到な戦略と不意に生じる戦略』」札幌大学経営学部附属産業経営研究所『産研論集』第31・32号、2006年3月

・(共訳)「サンフォード・ジャコービィ著内田一秀・鈴木良始・中本和秀・平尾武久・森杲訳『会社荘園制』」 北海道図書刊行会、1999年


【学会報告・発表】

・(単独)「イギリス自動車産業の大量生産システム形成―1920年代のモリス・モータース社を中心に―」経営史学会第37回全国大会(於:大阪大学)、2001年10月

・(単独)「イギリス自動車の量産体制史―戦間期モリス・モータース社を中心に―」 経営史学会北海道ワークショップ及び社会経済史学会北海道部会(於:札幌大学)、2000年12月


【書評】

・(単著)「Maki Umemura and Rika Fujioka eds., Comparative Responses to Globalization: Experiences of British and Japanese Enterprises, Palgrave Macmillan, 2013」 『経営史学』第49巻第3号 2014年3月

・(単著)「三浦隆之著『近代経営の基礎』」『福岡大学商学論叢』第50巻第1号、2005年6月

・(単著)「藤本美喜男他著『現代日本企業の国際競争力』税務経理協会1991年」 『税経通信』1991年第46巻14号、1991年11月

・(単著)S.Tolliday & J.Zeitlin eds. The Automobile Industry and   ItsWorkers:BetweenFordism and Flexibility,Polity Press,1986,Viii+335pp.『経営史学』第23巻第4号、1989年1月


【資料】

・(単著)「全国大会報告:統一論題:フロンティアと企業者活動」『経営史学』第45巻4号2011年3月

・(単著)「イギリス自動車産業の経営者像―『企業家辞典』からの抜粋―」『福岡大学総合研究所報』第94号、1987年3月

・(単著)「ラッセル・L・エイコフの計画概念」『福岡大学商学論叢』第31巻第2号、1986年9月

 

■社会活動

▼社会人学習

・美唄サテライトキャンパス講義「ドラッカーに学ぶマネジメント」2014年7月18日・25日於美唄市商工会議所

page top