札幌大学   専任教員

HOME > 教員一覧・業績一覧 > 森山 弘二

教員紹介

■教員名

森山 弘二


■所属

札幌大学


■職名

准教授


■学位

法学修士(明治大学)

 

■専門分野

憲法学

 

■所属学会

公法学会、全国憲法研究会、憲法理論研究会

【~2016年10月】

■研究活動

▼著書・著作

・共著『新 憲法判例特選』2013年4月敬文堂(pp.362-402)

・共著『憲法判例特選』2010年4月敬文堂(pp. 351-386)

・共著『フレームワーク法学入門』 2007年4月 信山社

・共著『憲法の基礎』 2004年4月 敬文堂

・共著『現代憲法入門』 1996年 一橋出版

など

 

▼学術論文

・単著「ブレア以降の憲法改革の概要(1)」2014年3月 札幌法学25巻2号

・単著「裁判員制度の合憲性にかかわる判例法理-下級審判例を中心として-」 2012年9月 札幌法学第24巻1号

・単著「裁判員制度の骨格に関わる憲法上の論点」 2007年8月 『憲法諸相と改憲論(吉田善明古希記念論文集)』所収 (敬文堂)

・単著「アメリカ司法審査制の連邦的性質-日米司法審査制の距離の一検証」 『憲法50年の人権と憲法裁判』(憲法理論叢書第5号)憲法理論研究会編(敬文堂) 1997.10

 

▼学会発表等

・「アメリカ連邦裁判所の権限配分機能」 憲法理論研究会報告 1997.3 (単独)

 

▼その他の業績

・『憲法演習・自習セレクト50』(小林孝輔編) 一粒社 1998.4 (共著)

・『法学・憲法論』 敬文堂 1992.4 (共著)

・「連邦制と司法審査・序説-合衆国司法審査制に関する一考察」 明治大学大学院紀要第28集(法学編) 1991.2 (単著)

・「H.P.モナハンの憲法裁判論-その「私権モデル」と「特別機能モデル」を中心として」 明治大学大学院紀要第26集(法学編) 1988.2 (単著)

・「憲法訴訟に関する一考察-とくに行政訴訟との関連で」 未発表(1985年度明治大学修士学位論文) 1986.3 (単著)

 

■社会活動

▼公的社会活動

・裁判員制度に関するシンポジウム(札幌大学法学部主催、札幌地裁・地検・弁護士会後援)にパネリストとして参加(2009年11月)

 

▼社会人学習

・千歳市教育委員会・千歳高星大学講師(2006年度)

など

page top