札幌大学   専任教員

HOME > 教員一覧・業績一覧 > 松本 源太郎

教員紹介

■教員名

松本 源太郎


■所属

女子短期大学部


■職名

教 授


■学位

北海道大学博士(経済学)

 

■専門分野

理論経済学、経済政策、産業組織論、産業考古学

 

■所属学会

日本経済学会、日本計画行政学会、日本地域学会、産業考古学会、The American Economic Association,

【~2017年3月】

■研究活動

▼著書・著作

・『北海道をめぐる現状と課題』(共編著)札幌大学附属総合研究所研究叢書 3 2013年3月

・『北海道の企業 3』北海道大学出版会2012年(共編著)

・『地方は復活する-北海道・鹿児島・沖縄の場合』日本経済評論社2011年(共編著)

・『経済のサービス化と産業政策』北海道大学出版会2001年(単著)

・『経済政策論』中央経済社1995年(共著)第1章 競争経済と資源配分、 第2章 競争、独占と産業政策、 第3章 外部効果と経済政策、 第4章 公共財の供給、第10章 地方の生活と経済政策 を分担執筆。 第7章 マクロ経済政策の基礎、 第8章マクロ経済政策の今日的課題、 第9章 経済発展と産業政策、を単独執筆。全体の二分の一を担当執筆。

・『近代経済学-理論と政策-』中央経済社1986年(共著)第3章 生産の理論、第5章経済循環と国民所得 を単独執筆。全体の四分の一を担当執筆。

・『近代経済学』新評論 1983年(共著)(第3章 生産の理論、第4章 競争・寡占・独占を単独執筆。全体の四分の一を担当執筆。

・『近代経済学』新評論1983年(共著)、第3章「生産の理論」、第4章「競争・下線・独占」の2章を担当。

・「老後の生活と女性の働き方」、「札幌大学女子短期大学部紀要 No.64、2017年3月(単著)。

 

▼学術論文

・「経済のサービス化と地域間の所得格差」、「札幌大学女子短期大学部紀要 No.62、2015年3月(単著)。

・「北海道の経済と就業構造」(単著)浅野・佐藤・松本共著『北海道をめぐる現状と課題』札幌大学附属総合研究所研究叢書 3 2013年3月

・「ネットワーク・観光と地域づくり-北海道の事例を中心に-」松本共編著『地方は復活する-北海道・鹿児島・沖縄の場合』日本経済評論社2011年

・「地域経済と観光」小林好宏・佐藤郁夫編著『生活みなおし型観光とブランド形成』(財)北海道開発協会総合研究所、2008年11月(単著)。

・「企業活動と地域経済」佐藤郁夫・森永文彦・小川正博編著『北海道の企業2』北海道大学出版会、2008年6月(単著)。

・「経済のサービス化と産業構造の調整」 (財)北海道開発協会『開発こうほう』No.501、2005年4月(単著)。

・「戦後の産業政策と経済発展」札幌大学経済・経営学会『経済と経営』第30巻3号、1999年

・"Deindustrialization in the UK: A Comparison analysis with Japan", International Review of Applied Economics  Vol.10, No.2、1996年

・"An Inquiry into Deindustrialization: A Comparison Between the UK and Japan",Economic Journal of Hokkaido University, Vol. 22、1996年

・"The Work of the Ministry of International Trade and Industry", K. Cowling and R. Sugden (eds.) Current Issues in Industrial Economic Strategy, Manchester Uni sity Press,  1992年

・Book Review:   Richard E.caves and David R. Barton, Efficiencsy in U.S. Manufacturing Industries (The MIT Press, Cambridge, MA, 1990), International Journal of Industrial Organization Vo.9, 1991.

・他論文多数

 

▼学会発表等

・「サービス化の進行と地域経済:北海道と九州」日本計画行政学会第26回全国大会、東北大学、2003年

・「経済のサービス化と地域の産業政策」 日本計画行政学会第24回全国大会、札幌大学、2001年

・「企業行動と合併効果」日本理論・計量経済学会、神戸大学、1980年

・学会座長、コメンテーター多数

 

▼その他の業績

・「ネットワーク・交流と観光による地域力」札幌大学経済学部附属地域経済研究所『地域と経済』№6、pp.1~13、2009年3月(単著)。

・「北海道洞爺湖サミット」札幌大学経済学部附属地域経済研究所『地域と経済』№6、pp.117~119、2009年3月(単著)。

・「陽はまた昇る、か-イギリスから北海道再生を考える-」札幌大学経済学部附属地域経済研究所『地域と経済』№5、pp.99~104、2008年3月(単著)

・「北海道における生活必需物資の地域別価格等実態調査報告書」(昭和57年経済企画庁委託調査)北海道、1983年3月、(単著)

・「特定不況産業構造改善調査研究―最近のアメリカ反トラスト政策の転換とシカゴ学派の産業組織論―」1982年3月、(共著)、通商産業省(委託先 株式会社三菱総合研究所)

 

■社会活動

▼公的社会活動

・北海道開発局事業審議委員会委員(2010年度~2015年度)・札幌開発建設部遊水地事業監理委員会委員(2012年度~)

・(一般財団法人)北海道開発協会評議員(2015年度まで)

・北海道開発局札幌開発建設部入札監視委員会委員長(2004年度~2007年度)

 

▼社会人学習

・平成24年度公開講座「経済のサービス化と大学教育」(2013年3月)

・平成23年度 日本商業教育学会北海道部会講演(2011年10月)

 

▼その他

・JICA研修講師

page top