札幌大学   専任教員

HOME > 教員一覧・業績一覧 > 堀江 育也

教員紹介

■教員名

堀江 育也


■所属

札幌大学


■職名

准教授


■学位

博士(工学) (北海道工業大学)

 

■専門分野

経営学、シミュレーション科学、サービスサイエンス

 

■所属学会

情報処理学会、日本情報経営学会、応用物理学会、電気学会、日本経営システム学会、CICE

【~2016年10月】

■研究活動

▼著書・著作

・「地域の活性化に関する研究」札幌大学附属総合研究所、2013年4月(共著)


▼学術論文

・会計情報活用教育実践のためのUMLの適用可能性-会計初学者を対象として-, 日本経営システム学会誌, 29/1, pp35-42, 2012, (共著)

・商店街におけるリレーションシップマーケティングの展開、堀江育也、前田瞬、小山茂、札幌大学女子短期大学部紀要、№58・59合併号、p.51-61、2012年3月

・民生委員制度を活用した地域医療支援システム構築に向けての一試論、堀江育也、前田瞬、小山茂、札幌大学女子短期大学部紀要、№58・59合併号、p.63-71、

2012年3月

・インターネットを利用した商店街の活性化に関する研究―月寒中央商店街振興組合を事例として―、小山茂、堀江育也、千葉博正、山田良一、商店街研究No.23、

p.1-14、2011年12月

・「二つの異なった機会損失の影響を考慮した小売業発注モデルのシミュレーション」,日本経営システム学会誌, 24/1, pp.59-65, 2007, (共著)

・「小売業における消費者の購買構造解析に対するシミュレーション」,札幌大学女子短期大学部紀要, 49/68, pp.25-46, 2007, (単著)

・「消費者行動の変化を考慮した小売業発注モデルのシミュレーション」,日本経営システム学会誌, 23/1, pp.21-27, 2006, (共著)

・「Parallel Simulations of Relaxation in Electron Transport in Crossed Electric and Magnetic Fields」,Japanese Journal of Applied Physics, 42, pp.4513-4517, 2003,(共著)

・「Electron Transport in Non-Orthogonal Crossed DC Electric and Magnetic  Fields」,Japanese Journal of Applied Physics, 42, pp.5299-5305, 2003, (共著)

・「Spatio-Temporal Variation of the Density Distributions in Ar RF Plasmas Using the MCS/Legendre Polynomial Weighted Sampling method」,Japanese Journal of Applied Physics, 42, pp.1445-1451, 2003, (共著)

・「分散環境におけるモンテカルロシミュレーションの並列計算」,北海道工業大学研究紀要, 31, pp.43-48, 2003, (共著)

・「LPWSを用いたモンテカルロシミュレーション」,北海道工業大学研究紀要, 31,pp.49-54, 2003, (共著)

・「ハイパーオーサリング機能を持つ知的資産管理へのXML活用の視点」,日本生産管理学会,10/1, pp.67-71, 2003, (共著)

・「LPWS法を用いたArRF平行平板プラズマのモンテカルロシミュレーション」,電気学会,123/9, pp.869-877, 2003, (共著)

 

▼学会発表等

・「メディアアーツ」の産業での活用及び関連する産業人材の育成に向けた潜在ニーズ発掘型調査研究 平成27年度 札幌市年政策研究事業、2016年3月

・「会計情報活用能力醸成に向けたScratchの適用可能性に関する一考察」、前田瞬、堀江育也、PCカンファレンス2014、2014年8月

・「学生発案型授業の意義と課題」 第20回大学教育研究フォーラム 京都大学高等教育研究開発推進センター 2014年3月

・インターネットを利用した商店街の活性化に関する研究―月寒中央商店街振興組合を事例として―、小山茂、堀江育也、2011年12月

・短期大学における実践型経営教育の検討、前田瞬、堀江育也、小山茂、第49回北海道都市地域学会研究発表会・梗概集、p.15-16、2011年8月

・「短期大学における実践型経営教育の検討」、第49回北海道都市地域学会研究発表会、2011年8月

・「販売実践を通した経営センスの修得および地域ブランディングを通した教育プログラム」、日本商店街学会会報、2009年10月

・「多肢選択問題における消去法的解答時のマウス挙動を用いた理解度把握手法に関する研究」、平成20年度情報教育研究集会、2008年12月

・「企業ITスキル・組織力をたかめるゲーミング・シミュレーションの活用」、日本情報経営学会第56回全国大会、2008年5月

・「MBCを用いた学習効果の把握(1) -学習時におけるマウス挙動分析-」、 平成18年度情報教育研究集会、2006年11月

・「MBCを用いた学習効果の把握(2) -多肢選択問題におけるマウス挙動分析-」、平成18年度情報教育研究集会講、2006年11月

・「MBCを用いた学習傾向の分析」、2006PC Conference、2006年8月

・「eラーニングによる多肢選択問題における理解度測定方法に関する研究」、2006PC Conference、2006年8月

・「e-ラーニングにおける受講状況把握手法に関する研究」、2005PC Conference, 2005年8月

・「市場予測における知的シミュレーション開発環境に関する研究」、 オフィス・オートメーション学会、2004年9月

・「知的サービス指向アーキテクチャによるジオマーケティング」、オフィス・オートメーション学会、2004年9月

・「モンテカルロシミュレーションにおけるルジャンドル多項式重み付けサンプリング」、情報処理学会、2003年3月

 

▼その他の業績

・日本経営システム学会第57回全国研究発表大会実行委員長(2016年10月)

・札大型Co-op(コーオプ)教育-札幌大学キャリアデザインプログラムの方法と展開-、札幌大学総合研究第8号、p.40-41、2016年3月

・日本情報経営学会第65回全国大会実行委員(2012年10月)

・共同研究打合せとIT講習会、小山茂、堀江育也、大森義行、月寒中央商店街振興組合、豊平商店街振興組合、美園商店街振興組合合同、2011年12月

・日本情報経営学会第60回全国大会実行委員(2010年5月)

・2007PC Conference実行委員および座長(2007年8月)

・OA学会(現:日本情報経営学会)第50回全国大会実行委員(2005年5月)

 

■社会活動

▼公的社会活動

・2015.04~ 北海道公衆浴場問題協議会委員

 

▼社会人学習

・美唄市サテライトキャンパス 産業計人材養成講座 講師 H25.9.3

・札幌市民カレッジ 講師(2012年9月13日)

・札幌市民カレッジ 講師(2011年3月5日)

・札幌市民カレッジ 講師(2010年9月15日~2010年9月29日)

・札幌市民カレッジ 講師(2010年6月9日)

・札幌市民カレッジ 講師(2009年9月9日~2009年10月14日)

・札幌市民カレッジ 講師(2009年2月8日~2009年2月29日)

 

▼その他

・「学生と共に考えるFD」 シンポジスト、平成26年度IDE大学セミナー「これでいいのかFD」、2014年8月28日、29日

・ファカルティ・ディベロッパー養成講 愛媛大学主催/大学コンソーシアム京都・日本高等教育開発協会共催 2013年10月 修了

・組込みシステムビジネス研究会アドバイザー (2009年8月-2010年3月)

page top