HOME > 最新情報 > SU News > 2017年 > ウレシパクラブが「民族共生象徴空間」開設1,000日前イベントに参加します

SU News

2017.07.28

ウレシパクラブが「民族共生象徴空間」開設1,000日前イベントに参加します

一般社団法人札幌大学ウレシパクラブが、アイヌ文化復興のナショナルセンター「民族共生象徴空間(象徴空間)」開設1,000日前のカウントダウンイベントに参加します。

この象徴空間は、先住民族であるアイヌの尊厳を尊重し、アイヌ文化が直面している課題に対応しつつ、多様で豊かな文化や異なる民族との共生を尊重する社会を形成するためのシンボルとして、2020年に白老町のポロト湖畔に開設されます。

ウレシパクラブのメンバーは、イベントの中でムックリ演奏やアイヌ古式舞踊を披露する予定です。

page top