HOME > 最新情報 > SU News > 2017年 > 本学学生が札幌市社会教育委員に選任されました

SU News

2017.07.03

本学学生が札幌市社会教育委員に選任されました

本学の江口剛さん(地域創生専攻3年)が、このたび札幌市社会教育委員会議の委員を務めることになりました。

 

本会議は、社会教育法第15条、札幌市社会教育委員条例に基づき設置され、社会教育行政に広く各方面の良識と経験を反映させることを目的としています。社会教育活動が民間と行政との緊密な連携のもとに進められるよう重要な役割を担っています。

札幌市では、家庭や地域での教育や生涯学習のあり方などについて、より広く市民の意見を取り入れるため、学校教育または社会教育に関係する人物、あるいは家庭教育の向上に資する活動を行う人物などを委員として公募していました。

江口さんはこれに応募し、応募動機書や小論文による書類選考、面接選考などを受け、委員に選出されました。江口さんは本学の小山茂教授のゼミナールに所属し、まちづくりについて学ぶ傍ら、社会教育についても学内外での学習を行っています。

今後は社会教育委員として、他の委員と協同しながら札幌市の社会教育行政、市民の社会教育活動の推進・発展のため活躍が期待されます。

 

社会教育委員会議についての詳細はこちらをご覧ください。

page top