HOME > 最新情報 > SU News > 2017年 > 北海道議会と包括連携協定を締結します

SU News

2017.01.05

北海道議会と包括連携協定を締結します

札幌大学・札幌大学女子短期大学部と北海道議会は、地域社会が抱える様々な課題の解決や、魅力ある地域づくり、それらに寄与する人材育成などの面において、相互に協力し、貢献することを目的として、包括連携協定を締結します。


本学は地域に根ざした大学として、平成18年度から北海道内の各市町村から首長をお招きし、学生と地域住民を対象とした「北海道市町村長リレー講座」を開催してきたほか、近年は美唄市をはじめ、厚真町や新得町など道内地方自治体との連携事業も積極的に実施しています。本学が北海道の各地域とつながりを持ちながら、これまで教育活動を展開してきたこともあり、このたび、道政に関わる様々な案件に取り組む北海道議会と本学とが、北海道のさらなる発展をめざし、包括連携協定を締結するに至りました。

このたびの北海道議会との連携協定により、道議会が取り組む地域の課題解決に本学が有する様々な知見を生かすとともに、本学で学ぶ学生たちにも地方政治と地域の課題について興味関心を深める機会となることも期待されます。

本学は、地域の課題に主体的に取り組み、北海道の未来を担おうとする人材の育成に、北海道議会と連携し、これからも取り組んでいきます。


なお、本協定締結にあたり、両者による協定調印式を、1月11日(水)に北海道議会を会場に開催します。

 

今後、予定されている連携事業

■北海道議会の政策形成及び調査に関する事項
・議員研修会・講演会等への講師等の派遣
・委員会・議員連盟等(超党派)への講師の派遣

■大学の人材育成及び教育・研究環境の充実に関する事項
・議員と学生との意見交換会の実施
・インターンシップ
・学生の議会傍聴

■その他必要な事項
・地域課題に関する共同研究等
・大学が実施している公開講座等への参加
・大学図書館と議会図書室との交流

 

北海道議会と札幌大学・札幌大学女子短期大学部の包括連携協定調印式

日時 平成29年1月11日(水) 11時30分
場所 北海道議会 議長室
内容 ・出席者紹介
・協定書調印
・写真撮影
・議長あいさつ
・学長あいさつ
出席者 《北海道議会》
遠藤 連 北海道議会議長
三井あき子 北海道議会副議長
他各会派代表者

《札幌大学》
桑原 真人 学長
武田 修一 理事
柴野 正裕 参与
秋山一二三 参事
問い合わせ 札幌大学 経営企画室 秘書室(伊藤) TEL:011-852-9110
札幌大学インターコミュニケーションセンターSUICC TEL:011-852-9138

※このプレスリリースのダウンロードはこちら↓

20170105_北海道議会と包括連携協定を締結(PDF:371KB)

page top