HOME > 最新情報 > SU News > 2016年 > 平成27年度FD講演会を開催しました

SU News

2016.01.12

平成27年度FD講演会を開催しました

IMG_6486.jpg
IMG_3200.jpg

大学における授業内容や教育方法の改善や向上を目的とした組織的な取り組みを「FD=Faculty Development」と呼びます。本学では教育の質保証を図るために組織的FD活動を実践し、学生による授業改善アンケートの実施やFD研修会への教育・事務職員派遣、FDに関連した講演会の開催などを行っています。

 

このFD活動の一環として、12月21日(月)に「平成27年度FD講演会」を開催しました。

講師に北翔大学教育文化学部芸術学科准教授の松澤衛氏をお招きし、【教育活動にICTを取り込むには?より良い授業を目指して!~アクティブラーニングと教育の質保証~】について講演いただきました。昨今、受動的な学びから学生が主体的に問題を発見し解決する能動的学修への転換の必要性が叫ばれています。その中でのアクティブラーニングとICTの関わりや授業におけるICT活用の可能性等について、大変示唆に富むお話をいただきました。

 

本学では今後も引き続きこのような講演会を実施し、さらなる教育の質向上を目指します。

page top