HOME > 最新情報 > SU News > 2015年 > 原子修名誉教授が第49回北海道新聞文学賞(詩部門)を受賞しました

SU News

2015.11.16

原子修名誉教授が第49回北海道新聞文学賞(詩部門)を受賞しました

本学名誉教授である原子修氏が書かれた初の叙事詩集、「叙事詩 原郷創造」が第49回北海道新聞文学賞(詩部門)に選ばれました。
「叙事詩 原郷創造」は、原子名誉教授が約20年をかけて書き上げたという、400ページ近くにもなる意欲作で、選考委員全員から高い評価を得ての受賞となりました。

 

<原子 修>
1932年、北海道函館市生まれ。1956年に「第一詩集」を刊行。その後、北海道詩人賞や札幌市民芸術賞など様々な賞を受賞。1989年に札幌大学教養部教授に就任し、2003年に退任。現在、公益財団法人北海道文学館の参与を務めている。

page top