HOME > 最新情報 > SU News > 2015年 > 講演会「2020オリンピック・パラリンピック東京大会に向けて~北海道パラリンピックの最前線~」を開催します

SU News

2015.10.09

講演会「2020オリンピック・パラリンピック東京大会に向けて~北海道パラリンピックの最前線~」を開催します

oripara.jpg

札幌大学では、11月9日(月)に、内閣官房 東京オリンピック・パラリンピック競技大会推進本部事務局長を務めておられる 平田 竹男 氏をお迎えし、「北海道 パラリンピックの最前線」と題した講演会を開催致します。

本講演では、パラリンピアンをゲストにお招きし、パラリンピックの魅力を語っていただきます。
また、チャレンジド・スポーツ(障がい者スポーツ)への係り方にも触れ、大会運営における環境改善や応援時の心遣い等について、再発見できる機会になればと考えています。
皆さまのご参加、お待ちしております。

なお、本講座は道民カレッジ連携講座「ほっかいどう学1単位」に認定されています。

日時 平成27年11月9日(月) 18時~19時30分
会場 札幌大学3102教室(3号館)
※お車でお越し方のは、駐車場をご利用ください。駐車可能台数に限りがございますので、極力、公共交通機関をご利用ください。
講師 平田 竹男 氏(内閣官房 東京オリンピック・パラリンピック競技大会推進本部事務局長)
ゲスト 永瀬 充 氏(バンクーバーパラリンピック銀メダリスト、アイススレッジホッケー選手、日本パラリンピアン協会理事、旭川市在住)
久保 恒造 氏(ソチパラリンピック銅メダリスト・車いすマラソン選手、日立ソリューションズ所属、美幌町在住)
荒井 秀樹 氏(パラノルディックスキー日本代表監督、国際知的障害者スポーツ連盟ノルディック部長、旭川市出身)
定員 200名(先着順)
受講料 無料
道民カレッジ 道民カレッジ連携講座 ほっかいどう学 1単位
申込期間 平成27年10月9日(金)~11月6日(金)
※申込が定員に達し参加できない方には別途ご連絡いたします。
申込方法 往復ハガキ、ファックス、Eメール

下記事項を記入のうえ、お申し込みください。
1.「北海道パラリンピックの最前線」申込、2.郵便番号・住所、3.氏名(フリガナ)、4.年齢、5.電話番号、6.道民カレッジ受講生は「カレッジ番号」
※受講票の送付は行いません。当日、受付でお名前をお申し出いただきます。
申込み・問合せ先 〒062-8520 札幌市豊平区西岡3条7丁目3-1
札幌大学インターコミュニケーションセンター 「北海道 パラリンピックの最前線」係
TEL:011-852-9138(お問合せのみ)
FAX:011-856-8268
E-mail:suicc@ofc.sapporo-u.ac.jp
※9時~17時 土日祝祭日を除く

※このプレスリリースのダウンロードはこちら↓

page top