HOME > 最新情報 > 国際交流センター > 2015年 > 本学で学ぶ留学生が「留学生スキーインストラクター育成プロジェクト」に挑戦します

国際交流センターからのお知らせ

2015.11.20

本学で学ぶ留学生が「留学生スキーインストラクター育成プロジェクト」に挑戦します

本学で学ぶ留学生が、産官学の連携による留学生向け人材育成プロジェクト「留学生スキーインストラクター育成プロジェクト」に挑戦します。

世界有数のスノーリゾートである北海道では、近年外国人スキー客が増加する一方、語学と指導力を兼ね備えたスキーインストラクターが不足しています。このことを受けて、2013年度に北海道運輸局が中心となり、北海道スキー連盟や本学など関係団体が「おもてなしスノーレンジャー」育成チームを結成し、北海道でスキーの魅力に目覚めた留学生をスキーインストラクターとして育成するプロジェクトを創設しました。

参加留学生は、座学や実技講習を受け、3月に実施される「SAH認定スキー指導員」資格の検定会に挑戦し、資格取得後はスキー指導者として活躍することを目標として取り組みます。

 

本学ではプロジェクト創設初年度から協力団体として参加し、これまでに7名の留学生が「認定指導員」の資格を取得しました。今年度は参加希望者多数のため、運輸局による選考の結果、本学から4名の留学生が参加することとなりました。

 

本学では今後も当プロジェクトに挑戦する留学生の活躍を応援していきます。

 

【問い合わせ先】札幌大学インターコミュニケーションセンター(SUICC) TEL:011-852-9138

 

【関連記事】

page top