HOME > 最新情報 > 地域貢献 > 2015年 > 平成27年度札幌大学公開講座「オリンピック・パラリンピックから考える―文化・生きる力・マネジメント」を開催します

地域貢献

2015.10.05

平成27年度札幌大学公開講座「オリンピック・パラリンピックから考える―文化・生きる力・マネジメント」を開催します

h27_sapporouni_lecture.png

札幌大学を会場に11月11日(水)~12月2日(水)の期間、全4回にわたり、札幌大学公開講座を開催します。
札幌大学では地域に開かれた大学として、教育研究上の成果を広く地域住民の方々に還元することを目的に、毎年公開講座を開設しています。

今年度は「オリンピック・パラリンピックから考える―文化・生きる力・マネジメント」と題し、オリンピック・パラリンピックを、単なるスポーツ競技の祭典として楽しむのではなく、私たちの社会生活や文化活動に大きな影響を与えている事象としてとらえられるよう、歴史・文化・選手サポート・マネジメントの側面から問題提起していきます。

受講料は無料ですが、事前申込みが必要です。また、この講座は道民カレッジ連携講座「教養コース6単位」に認定されています。

主催 札幌大学
会場 札幌大学 1号館2階 1201教室
時間 第1回・第2回 13時00分~14時30分
第3回・第4回 14時40分~16時10分
講義内容 『オリンピック・パラリンピックから考える―文化・生きる力・マネジメント』

【第1回 11月11日(水)】
「オリンピック・パラリンピックから見える社会の変容」
  瀧元 誠樹(札幌大学地域共創学群スポーツ文化専攻 教授)
【第2回 11月18日(水)】
「文化が果たす役割」
  篠田 信子(富良野メセナ協会代表、2020東京オリンピック・パラリンピック文化・教育委員)
【第3回 11月25日(水)】
「パラリンピック選手の心理サポートを通して学んだ、ありのままの自分を輝やかせるヒント」
  吉田 聡美(スポーツメンタルトレーナー コンディショニング・ラボ代表)
【第4回 12月2日(水)】
「メガスポーツイベントのインパクト」
  金 誠(札幌大学地域共創学群スポーツ文化専攻 准教授)
  束原 文郎(札幌大学地域共創学群スポーツ文化専攻 准教授)
申込み期間 平成27年11月9日(月)必着
申込み方法 往復ハガキ・FAX・Eメール
《記載事項》
1.公開講座申込 2.住所 3.氏名(フリガナ) 4.年齢 5.電話番号 6.道民カレッジ受講者は「道カレ手帳番号」を記入して下記まで申込みください。
申込み・問合せ先 〒062-8520
札幌市豊平区西岡3条7丁目3-1
札幌大学 学術交流オフィス SUICC内『公開講座』担当
Eメール:suicc@ofc.sapporo-u.ac.jp
TEL:011-852-9138〈9:00~17:00(土・日・祝日を除く)〉
FAX:011-856-8268

page top