HOME > 最新情報 > 地域貢献 > 2015年 > 「小学生のためのかけっこ教室 ~正しく速く走るコツをつかんで、運動会を思いきり走りましょう!~」を開催します

地域貢献

2015.04.13

「小学生のためのかけっこ教室 ~正しく速く走るコツをつかんで、運動会を思いきり走りましょう!~」を開催します

kakekko_01.JPG
kakekko_02.JPG

4月18日(土)、本学陸上競技場において、「小学生のためのかけっこ教室 ~正しく速く走るコツをつかんで、運動会を思いきり走りましょう!~」を開催します。
この教室は、地域の小学生を対象に毎年開催している人気の教室で、NPO法人札幌大学スポーツ・文化総合型クラブ「めぇ~ず」が主催しています。
本学の陸上競技部員の学生たちが中心となり、小学校の運動会を間近に控えた子どもたちに、正しく、速く走るコツを指導します。子どもたちのそれぞれの体力に応じて、マーカーやミニハードルなどを用いて、速く走るための「からだの使い方」をやさしく指導します。みんなでリレーなども行いながら、楽しく走力アップを目指すプログラムを予定しています。

 

かけっこ教室は、多くの参加希望をいただき、すでに参加定員の50名に達したため、受付は終了いたしました。
札幌大学ならびにNPO法人めぇ~ずでは、今後も地域の方々を対象に様々なプログラムの展開を予定しています。どうぞご期待ください。

 

※NPO法人札幌大学スポーツ・文化総合型クラブ「めぇ~ず」では、地域住民の方のスポーツ・文化活動及び福祉の推進を支える活動を行っています。 これまでも地域の子どもたちの健全育成を図るため、「いろんなスポーツ体験教室」や「少年少女サッカー大会」などさまざまな催しを開催しています。

 

※このプレスリリースのダウンロードはこちら↓

page top