HOME > キャリア・就職支援 > キャリアサポートセンター

キャリアサポートセンター

利用時間は、通常授業実施期間を基本としています。 学内行事、定期試験、長期休業等の期間は、平日16:30までに変更となります。 詳細は、就職トップページ「お知らせ」にて確認してください。

利用時間平日 9:00〜18:00
土曜日  9:00〜12:00

1. 就職関係情報

各企業からの求人票、就職関係資料の閲覧が可能です。企業別ファイル・過去の求人票・公務員出願書類見本ファイル・説明会配布資料、業界別情報誌・新聞・筆記試験練習問題集等も用意しています。 企業紹介のビデオ・書籍は貸し出し可能なものもあります。受付にご相談ください。企業パンフレット・業界情報誌の無料配布分もあります。

2. 札幌大学総合学生支援システム「アイトス」

アイトスには、新着情報・企業情報・企業来訪情報・内定進路決定企業など、就職活動をサポートする機能が多彩に組み込まれています。 インターネットが使える環境でしたらどこででも、新着求人情報を見ることが可能です。 その他の利用はキャリアサポートセンターのみでの限定となっていますが、その分情報量が豊富で、日々刻々と更新されています。

利用方法は、総合学生支援システム「アイトス」操作マニュアル―学生用―(新年度ガイダンス・オリエンテーションで配布)をご覧ください。 学生支援オフィス就職担当者にも、気軽にご相談ください。

3. インターネット利用

インターネットを利用した採用活動が盛んに行なわれています。 キャリアサポートセンターではインターネット専用パソコンを設置していますので自由に検索してください。 就職情報サイトも参考にご利用ください。

4. 就職関連行事・就職支援講座の開催

個人面談 大学3年生・短大1年生は必ず一人1回、就職担当者との個人面談を受け「進路登録票」の提出を完了してください。 面談予約は、キャリアサポートセンターの予約受付票に、各自で記入をお願いします。
就職講座 授業と就職講座が重なっている場合は授業を優先し、後で個人面談でフォローを受けてください。 毎回講座で配布する資料は、事後にキャリアサポートセンターで配布します。
内定者就職活動体験報告 キャリアサポートセンター内PC限定で企業検索ができます。 知りたい企業名で検索し、試験体験報告を見てみてください。 紙のファイルも設置しております。 先輩の報告を読むことで、就職活動の開始から内定までの体験がイメージできます。
毎年秋学期に、就職活動を終えた4年生による内定者報告会を開催しています。 自由に質問できる時間も設けています。 日程詳細は、近くなりましたらアイトスお知らせ配信・キャリアサポートセンター掲示等でお知らせします。
業界説明会 就職活動から実際の仕事の話しまで、企業の採用担当者から生の声を聞くことができます。学生の様々な疑問や相談にお応えします。本学を卒業した先輩社員が来学することもあります。
学内会社説明会 各業界の説明・企業PRが聞け、人事担当者に顔を覚えてもらうチャンスです。 公務員試験の説明会もあります。
模擬面接 実際の面接の前に疑似体験できる貴重な機会です。 何度も模擬の経験をもつことで、面接における自分の弱点を把握し克服する努力と工夫を重ねて行きましょう。
模擬試験 SPI・一般常識・論作文対策・適性検査・クレペリン検査の模擬試験を学内で実施します。 早めに自分の力を知って対策を立てましょう。 申込受付、結果の返却はキャリアサポートセンターです。

5. キャリア・カウンセラーの利用

キャリアサポートセンターでは次のとおり就職・進路の個人相談を受け付けております。 担当者の空き時間を確認のうえ、予約票に記入してください。

担当者と相談時間

  1. 就職担当者による面談

    (月)〜(金)、9:00〜11:00、13:00〜16:00(終了時間)

    担当者はシフト制になっています。

    キャリアサポートセンター内受付で予約状況を確認のうえ申し込みをしてください。

6. 学内掲示板の利用

就職に関するお知らせは、プラズマ掲示版・学内掲示板と本学ホームページの就職進路、アイトス「お知らせ配信」で随時行います。 申込が必要な説明会や特別講座等は、参加人数に限りがある場合もあります。 アイトス「お知らせ配信」は毎日確認しましょう。

<プラズマ掲示版>
1号館1階、2号館1階、6号館1階
<掲示板>
1号館1階、2号館1階、6号館1階
<内容>
学内就職関係行事:説明会・特別講座・模擬試験・注意事項・会場変更通知等
学外就職関係行事:市内・道内・道外、合同企業説明会/面接会・単独企業説明会・業界セミナー・ジョブカフェ関係・学生職業センター関係等
公務員関係:試験日程・募集の有無等

7. キャリアサポートセンター開講講座の利用

在学生の進路選択や社会に出てまもない卒業生の職業生活の充実・発展のために、有効な資格・検定・公務員の受験対策の場として各種講座を開講し、受講の機会を提供しています。本講座の大きな特色は、講座の多くが大学内で実施されるライブ講義であること、そして講師陣の親切・丁寧な指導にあります。さらには平成16年度から「札幌大学後援会」の支援により「資格取得等奨励援助金制度」が発足し、以来、資格取得等への意欲的取り組みと受講料の経済的負担を軽減するための奨励援助を推進してきたことも特長の一つです。キャリアサポートセンターの講座を利用し、積極的にスキルアップを図り、自己実現を果たしてほしいと願っています。


資格・検定・公務員の受験対策講座は、あなたの夢や希望への接近を図る身近な手段であるとともに、能力の源泉となる新しい価値を創造していきます。また、能力開発を通して、社会の発展にも資するような魅力ある「職業人」として成長するための契機になるものと思います。そのためには、あなたの個性を創造的に磨く必要があるのです。


キャリアサポートセンターでは、次のような「個性創造のための指導指針」を掲げ、多様で質の高い講座を開講し、「幅広い職業人」の育成を目指します。皆さんの積極的な受講をお待ちしています。

キャリアサポートセンター開講講座の詳細はこちら

8. その他事務手続き

進路登録票

「進路登録票」とは職業安定法で定められている求職票にあたります。 この進路登録票を提出しない学生については就職斡旋はできないことになっています。必ず提出してください。 アイトスの「就活メモ」から必要事項を入力し、印刷したものを面談時に持参し提出してください。

就職活動による授業欠席届

就職活動による授業の欠席は公欠ではありません。やむを得ず欠席する場合は、事前に教員とよくコミュニケーションを図っておいてください。

授業欠席の場合は、「就職試験出席証明」に企業から証明印をもらい欠席届と共に担当教員に渡してください。

定期試験等を受験できない場合は、「就職試験出席証明」に企業からの証明印をもらい「試験欠席届・追試験受験願」と併せて、学生支援オフィス学部担当者へ提出してください。

就職活動の報告と進路決定(内定)届

文部科学省からの調査への回答や企業からの問合せ等に対応するため、本学の学生の就職活動状況を把握することが必要となっています。企業から内定(内々定)をいただいた場合は、就職活動体験報告書と併せて必ず報告をお願いします。報告フォームでインターネットを通して提出いただいた場合には、就職担当者から本人へその後の就職活動について確認があるので状況を教えてください。 用紙はキャリアサポートセンターでも配布しています。

9. 卒業生への就職支援について

キャリアサポートセンターでは、卒業後も求人票閲覧、就職相談を行っています。

また、卒業後2年未満は在学生と同じ金額で全ての資格取得講座を受講でき、受講料のキャッシュバックも適用されます。

※アイトスの利用は出来ません。

 

利用方法

キャリアサポートセンターの窓口に利用を申し出て、所定の書類に必要事項を記入してください。また、資格取得講座についても、同窓口に申し出てください。