HOME > 学群・専攻 > 外国語学部について

外国語学部について

教育理念

〈英語学科〉

英語の語学能力を高めることに努める。日本と英語圏諸国の歴史や文化等の知見を深め、世界を多角的に視る力を養う。少人数教育により、他者への想像力と豊かな社会性を育てる。個人の適性と能力に応じた教育により、英語能力を活かして地域社会に貢献し得る人間を育成する。

〈ロシア語学科〉

ロシア語の語学能力を高めることに努める。日本とロシア語圏諸国の歴史や文化等の知見を深め、世界を多角的に視る力を養う。少人数教育により、他者への想 像力と豊かな社会性を育てる。個人の適性と能力に応じた教育により、ロシア語能力を活かして地域社会に貢献し得る人間を育成する。


教育目標

〈英語学科〉

実践的英語運用能力のみならず異文化理解を深め物事を多角的に見る力を養い、他者への想像力と自ら判断し実行できる自己実現能力を伸ばし、地域社会に貢献できる人間を育成する。

〈ロシア語学科〉

ロシア語習得の過程で、専門的能力の高度化に努めるとともに、自国および他国の歴史や文化等の知見を深め、世界事象を多角的に視る力を養う。ゼミ等の少人数教育を重視し、他者への想像力と豊かな社会性を育てる。個人の適性と能力に応じた教育指導の徹底化を図り、専門的能力を活かして地域社会に貢献し得る人間を育成する。


到達目標

〈英語学科〉

○知識・理解
一定程度の英語力と英語圏に関する基本的な知識を有している。
○関心・意欲
国際社会の諸問題に関心を持ち、それらを複眼的に分析し理解することができる。
○技能・表現
課題解決に向けて情報を収集・分析し、日本語のみならず外国語でも表現することができる。
○態度・志向性
自主的な学習を通じ、社会の一員として責任を果たすことができる。

〈ロシア語学科〉

○知識・理解
一定程度のロシア語力とロシア語圏に関する基本的な知識を有している。
○関心・意欲
国際社会の諸問題に関心を持ち、それらを複眼的に分析し理解することができる。
○技能・表現
課題解決に向けて情報を収集・分析し、日本語のみならず外国語でも表現することができる。
○態度・志向性
自主的な学習を通じ、社会の一員として責任を果たすことができる。


教育方針

(1) 専門的能力の高度化に努める。

(2) 自国および他国の歴史や文化等の知見を深め、世界事象を多角的に視る力を養う。

(3) 少人数教育を重視し、他者への想像力と豊かな社会性を育てる。

(4)個人の適性と能力に応じた教育指導の徹底を図り、専門的能力を活かして地域社会に貢献し得る人間を育成する。


取得できる主な資格

〈英語学科〉
教員免許 中学校一種(英語)/高等学校一種(英語)
〈ロシア語学科〉
教員免許 中学校一種(ロシア語)/高等学校一種(ロシア語)
〈両学科共通〉
社会教育主事
学芸員
能力開発センターバックアップ資格 ほか

学部運営ページ

    英語学科運営ページ

  • 外国語学部英語学科オリジナルホームページ

  • ロシア語学科運営ページ

  • 外国語学部ロシア語学科オリジナルホームページ